★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2010年 01月 18日

1.17 佐用町 交流会 報告

1月17日5:46
15年前の地震で起きた色んな事柄が、時に鮮やかに、時におぼろげに、私の体をよぎります。それらは無意識に。


そして16年目の朝を兵庫県佐用町で迎えました。


今日は佐用町での追悼と感謝の交流会。
京都からのボランティアさんと朝から念入りに打ち合わせ、下準備に取り掛かりながら動き始めました。
その後次々と集まって下さったボランティアさんの働きで、設営や炊出しの支度が進められていきます。


開催時間前には支援活動で親しくなった被災者の方々が、お野菜を届けて下さったりご挨拶に来て下さったり。
ボランティアの多くは被災者自身ですが、それでも来場者を気遣って着々と準備が進められ、交流会は和やかに始まりました。


午後5時46分の黙祷は、佐用教会の鐘の音と共に厳かに。
そして手話を交えたマリア幼稚園児の歌。
それに続いて力強い上月(こうづき)太鼓の皆さん。
中川・高木克(ソウルフラワーユニオン)の「満月の夕」など。


神戸の被災地で生まれた「満月の夕」が、佐用町で演奏されたのは間違いなく今夜が初めての事でしょう。
神戸と佐用町が溶け合ったような、不思議な感覚に包まれました。


交流会にお運び下さった方々。
開催に向けご協力くださった関係各所と皆様。
そして開催から撤収までご苦労お掛けしたボランティアさんたち。

ここに改めて感謝申し上げます。


※開催時の様子は、後日写真にてご報告します。
[PR]

# by startnagata | 2010-01-18 01:06 | Comments(0)
2010年 01月 15日

交流会のお知らせ

阪神・淡路大震災を機に発足したボランティアグループ「すたあと長田」ですが、8月9日の水害から協力団体との連携で、混成ボランティア「チーム神戸」として兵庫県佐用町に現地事務所を設置し、微力ながらも半年間被災者支援活動を行ってきました。


その「チーム神戸」の佐用町駐在撤収にあたって、水害から半年の佐用町と震災から15年の阪神をつなぐ、佐用町民とボランティアの交流会を催します。


時に励まされ、支えられ、ご協力頂き、わたし達ボランティアが被災者への支援活動を行ってこれたのも、被災地の方々のお陰としか言いようがありません。


そしてその被災地を思う多くの支援が繋がって、半年間の活動展開を行う事が出来ました。


まだまだ復興への道半ばですが、以降は神戸から継続支援を行う予定です。

被災者も、そして支援者も、佐用町に関わったたくさんの方々が、佐用町と阪神の犠牲者への鎮魂を願い、共に心暖められる場を共有できればとの思いからの催しです。


寒さ厳しい頃ではありますが、チーム神戸での活動に限らず、多くのボランティアさんにお越し頂き、被災地の方々と交流して頂きたく以下にお知らせを記します。


...............*...............*...............*...............*...............*...............

『チーム神戸・追悼と感謝の集い/1.17佐用町交流会』

日時:2010年1月17日(日)午後5:00〜(午後5:46黙祷)
会場:マリア幼稚園(兵庫県佐用郡佐用町2847)園庭
内容:佐用町産シシ汁・手打ちうどん・おでん・おにぎり・飲み物などの無料炊き出し。

出演:マリア幼稚園児の歌唱・上月太鼓・ソウルフラワーユニオンのVo中川敬
※神戸からの応援メッセージや支援物資に入っていたお手紙の展示

●写真は崩落したままの国道373号線路肩。車両バンパーも8月9日からそのまま。
c0202463_11412985.jpg

c0202463_11413937.jpg

[PR]

# by startnagata | 2010-01-15 20:43 | Comments(0)
2009年 12月 27日

感謝

突然の来客続くチーム神戸の事務所に、今日は被災者以外の突然の来客。
それも西宮と尼崎からお二方の男性が。


手渡されたのはお二方のお名刺とカンパの金封。


「仲友会」と仰るお集まりから託されたカンパ金でしたが、チーム神戸のブログもご覧になり活動もご理解下さっていたようで、遠路の来訪に重ね、温かい労いの言葉をかけて頂き感激しきりでした。


本当は被災地を少しでもご案内したかったのですが、別件でせわしなく申し出る事も叶わず、玄関先での失礼な応対となりましたが、色んな方々が佐用町を気に掛けて下さっているんだなと、本当に心励まされる嬉しい出会いでした。
[PR]

# by startnagata | 2009-12-27 17:15 | Comments(0)
2009年 12月 27日

お餅つき

今日は上月仮設で「アシストの会」http://fmasalabo.web.fc2.com/ の学生さん達が、お餅つきと生活用品の配布を行いました。


11月29日、上月仮設でゲタ箱作りの日に、物資を配る立命館の学生達と出会ったのが初対面でした。彼らは「アシストの会」のボランティアとして、佐用町支援に夏から関わっていらっしゃいました。


丁寧な物腰と学生らしき爽やかさが印象的で、ついついオバサンお節介を焼く内に昨夜は当方で宿泊してもらうご縁に。


ささやかながら機材の調達等をお手伝いさせて頂きましたが、昨夜は深夜までもち米をといだりその他の準備に慌ただしかったようで、前入りした3名の学生さん達が硬い寝床についたのは夜中3時頃だったでしょうか。


そして7時に起床しこれまた慌ただしく仮設住宅へと。


11時頃仮設を訪れてみると関係者や住民さん達で大賑わい。
予想通り、見兼ねた仮設の方々がお手伝いをしてらっしゃる。
丸めた大きさはまばらでも、美味しそうなつき立ての丸餅がいっぱい並んでました。


セラピー犬もちびっ子らに人気でしたが、私はビンゴ大会を前に仮設住宅を後にしました。物資やお餅は久崎仮設にも配られるとの事でしたが、学生さん達とその後見さん達のご苦労に頭が下がるばかりです。

c0202463_19131840.jpg

[PR]

# by startnagata | 2009-12-27 16:33 | Comments(0)
2009年 12月 25日

散歩

写真は事務所近くの佐用川にかかる橋です。


『 2t 』の標識が立っているので車も通っていたのでしょうね。

流木が引っ掛ったままだったり手すりは左右に歪んで広がり、橋のたもとも宙に浮いた状態で、もちろん今も通行止め。


車はともかく、徒歩には結構きつい迂回です。。。

c0202463_13242633.jpg

c0202463_13244334.jpg

c0202463_13245369.jpg

[PR]

# by startnagata | 2009-12-25 10:36 | Comments(0)