★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 14日

いざという時のために

役立たない事が一番良いと思います。
それでも相次ぐ災害に、
万が一必要となった際には重要かと考え、
これから不定期にはなりますが、
順次、更新して行く予定です。



◆第1回目はトイレです。
被災地でも入手しやすいダンボール製。
出来上がり写真!
c0202463_19270636.jpeg



1. まずはダンボールの接着面(閉じ目)を開きます。
c0202463_19083619.jpeg


2. 座面の高さは大人も子供も使いやすい高さを考慮して、
少し低めの40センチ前後に揃えます。
※ダンボールの大きさ種類やは問いません。
c0202463_19092818.jpeg



3. 高さを揃えカットします。
写真ではカッターナイフを使ってますが、
包丁でも、頑張って手でちぎっても大丈夫!
c0202463_19104519.jpeg



4. 切り揃えたらダンボールは丸めやすいよう事前にしごきます。
※写真では横向きにしていますが、
この幅が便座の高さになります。
c0202463_19112743.jpeg



5. 直径30センチ程の筒を作りガムテープで留めます。
c0202463_19130599.jpeg



6. 内側もずれないようにガムテープを。
c0202463_19141716.jpeg



7. 1枚目の巻き終わりのあたりから、
2枚目をガムテープで固定し巻き始めます。
あとはこれの繰り返し。
c0202463_19154982.jpeg


8. ダンボールが重なり厚みが出てきたら、
ガムテープも重ね貼りしてしっかりと留めます。
c0202463_19170557.jpeg



9. 今回の断面はこんな感じ。
よく見かけるミカン箱サイズのダンボール5箱を使うと、
6〜7重になり座面の幅は8〜10センチくらいでした。
c0202463_19202718.jpeg



10. 出来上がりを立てたところに、ポリ袋をセットしますり
c0202463_19212838.jpeg


11. 今回は身近によくあるサイズの
45リットルのポリ袋を使っています。
もちろん各地域の指定ゴミ袋で問題ありません。
c0202463_00411137.jpeg



12. ポリ袋の中には吸水を目的に、
トイレットペーパーや新聞紙を入れます。
オススメはペットシート!
今回使用したのは小型犬用ですが、
成人の平均尿量300〜400CCなら問題なく吸水しますし、
安いものだと1枚換算10円くらいなので、
常備する事をお勧めします。
50枚入り498円で数年前に購入し、
実家と事務所に分けて置いています。

※燃えるゴミとして扱えます。
c0202463_19221476.jpeg



12. 写真のようにダンボール便座に袋をセットして完成です。
c0202463_19233125.jpeg

c0202463_19245892.jpeg



◆出来上がりです!
ダンボールの筋を縦に使う事で、かなりの強度が生まれます。
今回は底面は空いたままのトンネル状ですが、
必要ならダンボールを底面の大きさにカットして、
ガムテープで貼り付けてもOKです。
c0202463_19270636.jpeg




◆専用の防災トイレを購入していなくても、
断水時や配管の破損が考えられる時など、
身近なダンボールとテープで緊急時の代用品に!





[PR]

by startnagata | 2018-09-14 18:53 | Comments(0)