★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 07日

防災を学ぶ人は多いが支援を学ぶ人は?

阪神淡路大震災以降、災害が起これば支援に
駆けつける人や組織が少なからずも増えている。
そして繰り返す災害の発生に防災を学ぶ人も増えている。
もちろん学べる機会も用意され増えている。


相反して支援を学ぶ人は?

初期の瓦礫除去や物資の供給に多様な避難者の事。
中期の仮設支援や在宅者への支援。
散逸するコミュニティの再生や活性に生活再建。
まちづくりや区画整理事業に産業打撃。
メンタルや経済力や法的措置。
被災と被害の違い。
受け皿住宅への道のり。

倒れぬために防災は不可欠で重要。
それこそが過去の災害から学んだことで、
苦しみを生まぬよう、繰り返さぬよう、
その意義は計り知れない。

それでも生じた苦しみが、残念ながら現実として
そこかしこにあるのだけど、
「寄り添う」という言葉が一人歩きし、
「どう寄り添うか」を学ぼうと思う人が
どれだけの比率でいるのだろう。

いまだ支援活動は口伝の域を脱してないのではと常々感じ焦る。

災害規模を犠牲者数に置き換えず、
防災と支援が表裏一体である事を再認識し、
今一度熟考したい。

c0202463_15084568.jpeg


[PR]

by startnagata | 2018-06-07 14:28 | Comments(0)