★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2018年 12月 10日

師走の仮設

暖冬から急な冷え込み。


4割ほどが退出された熊本の仮設住宅で、

今週もお仲間が1人転出されます。


うちの復興住宅は6月に完成らしい」


「うちの部落は崖崩れの工事が

済まんけん未だ家ば建てられん」



そんな茶飲み話を終えお散歩に出て行くみなさん。


仲良しこよしで今冬もお元気でね。


今日は、温まるようにとお出しした昆布茶が好評でした。


c0202463_19163647.jpeg


c0202463_19145021.jpeg






[PR]

# by startnagata | 2018-12-10 19:13 | Comments(0)
2018年 10月 09日

地域の縁側

今日は初めての取り組み!


初めてってワクワクドキドキ刺激的で

想像力ふり絞らなきゃならんので大好きです。


そして、今日のお茶っこ場所は、、、



チーム神戸の事務所サロンでもなく

復興住宅の誰かのお部屋でもなく

在宅方ののお宅でもなく

仮設住宅でもなく



ここは、復興住宅のピロティ!



普段多いパターンは訪問したり訪問されたり。

その合間にも色んな用に出掛けたり。



以前なら1日に7つ8つの所用に奔走しこなしてましたが、

時間のやりくりに自分の食事も睡眠も後回しでぐったりでした。



それでも廻りきれないあのお宅にあの顔。。



何より気になっていたのは、当時同じ避難所で暮らした人たちが、

自宅再建や復興住宅と進む方向が分岐するにつれ、

徐々に交流が減少して行く様子。



もちろん復興住宅にも他の地域から入居され、

知り合いがいなくてと心細そうな高齢者も。



で、先日思い付いたのがこの復興住宅のエレベーターそばのピロティのベンチコーナー。



2〜3人に電話で声かけお茶はじめたら、

買い物帰りや散歩にと、

行き交う人が代わる代わるに寄ってく!



石巻に来てるって聞いたからと、

場所も知らずに辿り着いてくれた90歳や、

誘っても出てこなシャイなおやじ達も、

この場所では入れ替わり立ち替わり。



お菓子やお茶も足りなきゃ誰かれなく

部屋から持参してくれるし、

途中で体操をやったり、

トイレ貸してと賑やかに行ったり来たり。



昼過ぎから日の暮れまで、

暮らす建物が違えど、

大きな笑い声が途切れず過ごせました。



まるでこのまちの大きな「えんがわ」みたいなこの場所を、

いつか何かに使いたいと思ってたけど、

こんな感じもなかなかどうして。



さあ陽も暮れたよ〜!

今日はこれで解散しようか〜!



と声かけると、次はいつ?って聞かれたので、

とっさに金曜日!ってこたえてしまったけど、

ここで喫茶店でも開こうか。。



c0202463_22211010.jpeg
c0202463_22212877.jpeg

[PR]

# by startnagata | 2018-10-09 22:16 | Comments(0)
2018年 10月 05日

東北 ドライブ!

久し振りの岩手〜


脳梗塞の後遺症で引きこもりがちな友人を誘って、

彼の大好きなドライブに!



津波で失った車から中古車購入し7年。

頑張ってくれた愛車も青息吐息の頃、

悩んだ末に新たに車を購入。



付き合いも残り数日に迫った愛車に

乗り込もうとしたその時、

53歳の彼は復興住宅の駐車場で倒れた。


それから約半年。


ハンドル握りたくてウズウズしてんのが

ヒシヒシと伝わって来るけど、

行き先と通る道は彼に任せ、

岩手は厳美渓へ。



紅葉シーズンでもなく有名な空飛ぶ団子の

お店も閉まっていたけど、

お陰でのんびりゆったりとリハビリ歩行出来たし、

何より2人とも良い気分転換になった。



次回は彼の運転で来れますように‼︎


c0202463_11043895.jpeg


c0202463_11050278.jpeg







[PR]

# by startnagata | 2018-10-05 11:03 | Comments(0)
2018年 10月 04日

出演番組のお知らせです

出演番組のお知らせです。


10月7日(日)19:00〜

Eテレ(全国放送)



7月の西日本豪雨や9月の北海道胆振東部地震を背景に、

災害時における障害者の現状と、必要な取り組みを考える内容です。


http://www6.nhk.or.jp/baribara/index.html

c0202463_09064436.jpeg








[PR]

# by startnagata | 2018-10-04 09:03 | Comments(0)
2018年 09月 14日

いざという時のために

役立たない事が一番良いと思います。
それでも相次ぐ災害に、
万が一必要となった際には重要かと考え、
これから不定期にはなりますが、
順次、更新して行く予定です。



◆第1回目はトイレです。
被災地でも入手しやすいダンボール製。
出来上がり写真!
c0202463_19270636.jpeg



1. まずはダンボールの接着面(閉じ目)を開きます。
c0202463_19083619.jpeg


2. 座面の高さは大人も子供も使いやすい高さを考慮して、
少し低めの40センチ前後に揃えます。
※ダンボールの大きさ種類やは問いません。
c0202463_19092818.jpeg



3. 高さを揃えカットします。
写真ではカッターナイフを使ってますが、
包丁でも、頑張って手でちぎっても大丈夫!
c0202463_19104519.jpeg



4. 切り揃えたらダンボールは丸めやすいよう事前にしごきます。
※写真では横向きにしていますが、
この幅が便座の高さになります。
c0202463_19112743.jpeg



5. 直径30センチ程の筒を作りガムテープで留めます。
c0202463_19130599.jpeg



6. 内側もずれないようにガムテープを。
c0202463_19141716.jpeg



7. 1枚目の巻き終わりのあたりから、
2枚目をガムテープで固定し巻き始めます。
あとはこれの繰り返し。
c0202463_19154982.jpeg


8. ダンボールが重なり厚みが出てきたら、
ガムテープも重ね貼りしてしっかりと留めます。
c0202463_19170557.jpeg



9. 今回の断面はこんな感じ。
よく見かけるミカン箱サイズのダンボール5箱を使うと、
6〜7重になり座面の幅は8〜10センチくらいでした。
c0202463_19202718.jpeg



10. 出来上がりを立てたところに、ポリ袋をセットしますり
c0202463_19212838.jpeg


11. 今回は身近によくあるサイズの
45リットルのポリ袋を使っています。
もちろん各地域の指定ゴミ袋で問題ありません。
c0202463_00411137.jpeg



12. ポリ袋の中には吸水を目的に、
トイレットペーパーや新聞紙を入れます。
オススメはペットシート!
今回使用したのは小型犬用ですが、
成人の平均尿量300〜400CCなら問題なく吸水しますし、
安いものだと1枚換算10円くらいなので、
常備する事をお勧めします。
50枚入り498円で数年前に購入し、
実家と事務所に分けて置いています。

※燃えるゴミとして扱えます。
c0202463_19221476.jpeg



12. 写真のようにダンボール便座に袋をセットして完成です。
c0202463_19233125.jpeg

c0202463_19245892.jpeg



◆出来上がりです!
ダンボールの筋を縦に使う事で、かなりの強度が生まれます。
今回は底面は空いたままのトンネル状ですが、
必要ならダンボールを底面の大きさにカットして、
ガムテープで貼り付けてもOKです。
c0202463_19270636.jpeg




◆専用の防災トイレを購入していなくても、
断水時や配管の破損が考えられる時など、
身近なダンボールとテープで緊急時の代用品に!





[PR]

# by startnagata | 2018-09-14 18:53 | Comments(0)