★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2009年 10月 26日

-

c0202463_21314158.jpg

10/24(土) こいこいまつり初日


チーム神戸の活動拠点を置かせて頂いている、カトリック佐用教会と佐用マリア幼稚園を会場に、24日(土)と25日(日)の両日に復興イベントの「みんなおいでよ〜/こいこいまつり」が催されました。


24日(土)のプログラムは園庭でバルーンアートやゲームコーナー。スーパーボールやお菓子すくいにはちびっ子たちも真剣なまなざし。カレーやお茶席もお腹を温めてくれました。


チーム神戸は駐車場で冬物物資の無料配布を。
11:00〜15:00開催にもかかわらず、10:00頃にはパラパラと人が集まり始めてびっくり。

では準備急がねばとテンポアップ始めたとたん、集まった方々から質問が続く。

無料ですか
どんな物が有りますか
何時からですか
子供服もありますか
抽選ですか
布団ももらえますか
ストーブはありますか
等々役場の防災無線で流してもらえた事や伝え漏れたこと諸々。。。

そんな中準備を進めていると10匹ほどの蜂がブンブンと。
あっちゃー!!
植え込みに出入りしてるではないですか!

場所は物資配布予定場所のすぐそばで、高さ2メーターほどの植栽部分。
急きょ殺虫剤を買いに走ってもらい(結構お高いのね…)、5人がかりで一斉噴射。
アシナガ蜂には申し訳無かったけど、殺虫剤使い切りブースも植栽部と少し離れ15分遅れで配布開始。

ハンディマイクで何度も植栽部に近づかないよう蜂にご注意と伝えても、皆さんお目当ての物資に夢中で、何かあっては今後の物資配布に大きな影響がと、こちらは内心ヒヤヒヤ。

しまいには大声張り上げ「植栽に近寄り過ぎー!守ってくれないと物資配れないーーーっ!!」と声を枯らしガンガン叫ぶ私、「ハイハイ」と受け流しながらちびっとだけ下がってくれる被災者の皆さん。
くーーーーーーーーーーっ、根負け。。。


殺虫剤の効果もありなんとか無事配り終えたものの、明日は策を講じねばと撤収開始。


渋滞の中ボランティア参加してくれたチンドン楽隊も手伝ってくれ、翌日の準備含め片付けは順調。

教会の信者さん達が明日も引き続きお手伝いに来られると聞き、翌日スタッフへの引き継ぎに気を揉んでた私は小躍りしそうになりました、はい。

つづく


●写真は物資配布で空になった段ボールが並ぶバックヤード。実際には当日この50倍くらいの品々が被災者のもとに手渡されました。寄贈くださった皆様と、仕分けに励まれたボランティアの皆さんに感謝です。
[PR]

# by startnagata | 2009-10-26 21:31 | Comments(0)
2009年 10月 21日

仮設住宅

c0202463_036535.jpg

c0202463_036589.jpg

佐用町の水害被災者が入居している仮設住宅は3タイプ有ります。

〓いわゆるプレハブ作りの災害応急仮設住宅が、久崎と上月の2ヶ所。

〓既存の5階建てエレベーター無しの公営集合住宅の空室を利用したものが1ヶ所。

〓県立高校の教員住宅の空室を利用したものが1ヶ所。

つい支援者は〓の仮設住宅で活動しがちのようですが、他もお願いしたいと言う被災者の声を耳にします。

どの仮設住宅にも共通するのは住民組織や自治会など支援者にとって窓口が無い事。

もし佐用町支援をとお考えの団体さんやグループの方は、必要に応じた仮設住宅の情報をコーディネートしますのでご連絡下さいね。


●写真は18日に物資配布した久崎仮設住宅(18戸)です。
目の前が災害ゴミ置場で、つい先日まで悪臭が鼻をついてましたが、18日は満開のキンモクセイが香っていて安心しました。
[PR]

# by startnagata | 2009-10-21 00:36 | Comments(0)
2009年 10月 15日

物資の仕分け作業

c0202463_19542100.jpg

東京などでの所用を済ませ、東名高速集中工事の大渋滞に
18時間も弄ばれるようにして神戸へ。

見とれるほどの朝霧に迎えられ、懐かしの佐用町へ帰着。

待ってましたとばかりに日本郵便の軽貨物が3台。
90枚の受け取り用紙に受領印をコレデモカー!っとばかりに突く。
受領印突き終え一段落していたら次の宅配業者さん。
ごくろうさまです。。。


けど今日は強い味方たちが!
大阪を中心にやって来て下さったボランティアの方々。
長靴もご用意されてのお手伝いですが、作業は屋内で地味な物資の仕分け作業です。

女性7名 男性3名 の合計10名

サクサクと手際良く、本当にありがとうございました!


●写真は作業後の皆さん
[PR]

# by startnagata | 2009-10-15 19:54 | Comments(0)
2009年 10月 07日

無事を願うのみ

c0202463_2265188.jpg

台風前での早じまいや雨戸を締め切ってるせいか、普段より町は暗く走りにくい道路でしたが、さっき佐用町平福から雨の中を戻ってきました。

台風18号の影響が気になり、2軒の独居被災者宅を地元の青年を助っ人に訪問してきました。

チーム神戸の事務所泊をダメ元で勧めてみましたが、やっぱりダメ(チョー頑固!)。先の水害被災時も避難されなかったばあちゃん達ですから、やっぱりそうですかと…。

はいはい、それならやれる事をやっておきましょうと、多少安心なお宅では「いざという時はすぐ避難できるよう、上着や貴重品は枕元ね。鍵もすぐ開けられるように、ワンコも一緒にね!」と軽くシュミレーション。

もう一軒の立地が低いお宅では先の青年がガムテープで玄関建具隙間を埋める目張り。手際の良さに感心しながら見惚れてしまいました。そこに一輪車で運んだ土のうを置いて同じく避難時のシュミレーション。

しばらく一緒に過ごし、別れ際に「がんこもの、、、」と車に向かうと、「自覚しとります!」と高笑いで見送られました。
先の水害で地盤緩み気に掛かるお宅は他にもたくさんあります。

どうか各所で大きな被害なく台風が通り過ぎますように!!

これからカップ麺で夕食です。


●写真は頼みの綱の土のう
[PR]

# by startnagata | 2009-10-07 22:06 | Comments(0)
2009年 10月 05日

うかつにも写真撮れず…

10月4日(日)

土石流災害の様子濃い佐用町平福で、復興支援イベントが地域の方々によって催されました。


ステージプログラムは地元小学生の鼓笛演奏、紙芝居や地域有志の手品に音楽。
佐用警察署は未だ行方の知れぬ方2名の情報募集コーナーを設置で、チーム神戸から主催者と佐用署の双方にお声掛けし、お茶席のテントを半分づつ共同使用しての出店となりました。
耳慣れた音楽の生演奏を楽しんだり、手品の場面では隠しダネを探ろうとちびっ子達が押し寄せ詰め寄り、「はい、もうちょっと離れようね、1メートルほどさがってね、、、」と懇願するマジシャンの必死さに、会場は爆笑でした。
他にも地域のお世話役達のご挨拶。

飲食出店は商工会とその青年部・道の駅・郷土を考える会・地元有志の皆さん・チーム神戸で、うどん・カレー・鹿バーガー・唐揚げなど。
皆さんのお気遣いでしょうか私達チーム神戸は一番目立つ入り口に配置され、野点傘や平福の野花を生けたお茶席で、お越しの皆さんに一息ついて頂きました。


和やかな会場のあちこちで、避難先から出向き久しぶりに会うご近所さん同士が「いつ帰ってくる?」と再会に眼を潤ませていました。
そりゃそうです。生まれて60年も70年も暮らす町の隣ご近所同士や家族のように身を寄せ合ってきた幼馴染みたち。
神戸の被災地支援でも胸に刺さったままの課題です。


園庭のブースとは別に広いお遊戯室では、チーム神戸スタッフが衣類とお布団の無料配布を行い、たくさんの荷物を抱えた被災者を見送りながら、時には手の空いたスタッフでお届け配達も。
70枚ほど用意した羽毛布団など寝具は全て貰われて行きましたが、衣類などは半分近くが残り、高価な毛皮付き皮コートなど真冬衣類が手付かずだったのが予想外でした。

汗ばむほどの好天のなか、今日明日着れそうな物が多く出た所を見ると、もう少し先の季節感をイメージし難かったのか、配る時期を秋と冬の2度行う必要が見えてきました。そうなると、配布と仕分けの手間が倍加するのが大きな不安要素です。

今後を読み取る初配布でしたが、見えた課題をどう消化するか思案は尽きません。。。



友人の助けで茶席は滞りなく進みましたが、数年ぶりや久しぶりにお見掛けするボランティア関係者や取材の方々。地域の名士面々や 各関係代表者の皆さん。そして一番大切な被災者の方々と
のご挨拶や相談事に明け暮れ、溢れるお名刺に引きかえ、とうとう一枚も写真を撮れ無かったこと、か、な、り!反省しています。

この数日で順調過ぎるほどに集まった物資ですが、置き場・仕分け・配布・人手のバランスから、まずは物資集めを一旦抑え、山のような善意の品々から使用可能な物の選別に取り掛かります。

なので、ボランティアさん大募集!!中です。
[PR]

# by startnagata | 2009-10-05 20:10 | Comments(4)