★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2009年 12月 15日

雨でも作るゲタ箱

12月12日に久崎仮設住宅でゲタ箱18個を作りました。

11月29日の上月仮設とは違い、今日はたった3人のスタッフ数で、
仮設のゲタ箱作りと事務所での物資配布と、二手に分かれて大忙しです。

予定通り仮設住宅で材木屋さんと合流し、早速作業に取り掛かりました。


ところが気掛かりな事が。。。

崩れそうな天候に、仮設住宅の集会所を使用出来るよう、
数日前に役場の災害対策本部と仮設役員さんに確認は取っていたのですが、
集会所には佐用町社協さん開催の「きらめき喫茶」の貼り紙が。

うん、うん、良いね〜。住民さん同士の交流の場♪

けど今日?!聞いてないぞ…。
そこへお越しの役員さん。
やっぱり聞いてないぞー!と、集会所の鍵を手にした役員さんも驚いてる様子。
でも既に鍵は開かれ中ではふれあい喫茶が開かれている。
どうやって入ったのお!?

それも貼り紙には10時からと書かれているけど、まだ30分も前…。

て事は中の方々はふれあい喫茶の関係者?

まあ、まだ降り出してないから外で作業開始しましょうかと、
大工ボランティアさんと相談し電気工具の電源だけ窓から確保させてもらい作業開始。

集会所内の方々も何のこっちゃとこちらに不審顔。
役員さんといえば平謝りでかえって申し訳ないくらい。
何の連絡も受けていなかったのに、トイレや休憩場所の心配まで
掛けてしまい、かえって気の毒なばかりです

順調なゲタ箱作りとは裏腹に空はどんどん曇っていく。
悶々とする私とは裏腹に、集会所の中は暖かくて楽しそうな笑い声が、、、


この状況で降り出したら作業は中断。
年内には次の作業日は取れず、年越せばチーム神戸の事務所もありません。
作り掛けの材料の置き場や出直し日に住民さんへの説明など、
ゲタ箱作りを見に来られる住民さん達とニコニコ談笑しつつ、
最悪の状況も想定し心はヤキモキ!


ゲタ箱が3つほど出来上った頃、やっと集会所内の方々が撤収の様子。
やったー!トイレが使える!!
寒空での昼食も休憩も雨の心配も吹き飛ぶころ、体は冷え切っておりました。。。

昼食後にはとうとう雨が降り出し、作業はブルーシートで養生した集会所内に移動。
心配そうに住民さん達も様子を見に来られ、何度も行き来して下さった役員さんも一安心。

物資配布を終えた事務所スタッフも合流し、
手慣れて来た大工ボランティアさんの作業も順調に進み、
夕飯頃には全戸にお届け完了。


「屋内で使ってもいいですか?」
上月仮設でもそうでしたが、ここ久崎仮設でも住民の方から同じ質問が。
「どうぞどうぞ、お好きに使って下さい」
そうですよね。狭い仮設で収納用具は大助かりですよね。

仮設暮らしの不自由が少しでも和らいでもらえたら、それが何よりです。


最後まで見守って下さった仮設住宅の役員さん、有難うございました。

c0202463_13185179.jpg


●写真は寒風の中、孤軍奮闘しがんばってくれた大工ボランティアさん。









[PR]

# by startnagata | 2009-12-15 13:49 | ニュース | Comments(0)
2009年 12月 09日

外回り

c0202463_34733.jpg

今日は事務所そばの『佐用文化情報センター』に行ってきました。
図書館やホールを備えた町立の複合施設です。

佐用町の子供支援にと開催されたクニ河内さんとミカさんのコンサートに、マリア幼稚園の皆様からお誘いを受け出掛けてきました。他にも町内の保育園児やちびっ子達が招待され、一緒に唄ったり踊ったりとにぎやかに楽しんできました。

日頃はソウル・フラワー・ユニオンとか、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットなんちゃら…って方々のライブくらいしか知らない私ですから、もう!心洗われる洗われる、作業着用石鹸で洗ったくらいピッカピカに。

「なんちゃらさん達の子供も楽しめるなあ。。。」と、新しい音楽に出会い園児たち以上に盛り上がってきました。

会場を出ると、以前から素敵な外観に見惚れてた喫茶店で初めてのお茶。



   それから隣接の佐用町役場へ。



物資配布も今週末で最後になります。

冬物衣料や羽毛布団、暖房器具に日用品などを被災者の方々に配布してきましたが、残すところは次の12・13・14日が最後です。

12日は仮設のゲタ箱作り班と並行し、13日は晴れたら屋外で広々と、14日は平日しか来れない人たちのために、最後の冬支度用品を配ります。

まちづくり課に、最後の物資配布を防災無線で全町放送して頂けるよう事を進め、その後は別件で生涯学習課の職員さんや地元の中高校生たちとの打ち合わせです。

にしてもチーム神戸事務所から徒歩でコンパクトに全て回りつくせ、佐用駅もすぐそばという実に有難い立地です。13日は役場付近で地域行事の開催日。それに合わせ「ついでに物資も」取りに来て頂き易いよう、地域との動線を考慮しての開催です。

皆のために、13日はどうか晴れますように!と願いつつ、訪問活動や夜の部の打ち合わせに、お出掛けは快調に続きます。


●写真はクニ河内さんとミカさんのコンサートが開かれた会場の入り口 。
[PR]

# by startnagata | 2009-12-09 03:47 | Comments(0)
2009年 12月 05日

ゲタ箱作り第二弾!

c0202463_10524368.jpg

11月29日の上月仮設住宅でのゲタ箱作りに続いて、
12月12日には久崎仮設住宅でゲタ箱を作り配ります。

先日は5名での参加でしたが、今回は親子大工さん2名。

上月仮設の住民さんから「こんなに便利とは…、
すごく重宝しています」と嬉しいお礼のお電話。

お天気や所要時間など気にかかる事も多いのですが、
年越しを少しでも気持ち良く迎えて頂けたらと、
気合いで晴れてもらいます!!
(あ〜、どうか降らないで…)


●写真は久崎仮設近くでの全壊家屋の一部
[PR]

# by startnagata | 2009-12-05 10:52 | Comments(0)
2009年 12月 05日

被害の一部

この度の水害による被害状況等は、佐用町公式ページでご覧いただけます。
http://www.town.sayo.lg.jp/bousai/hinan_higai.html


ただし上記ページは人的被害や住居に絞られ、空き家、物置など人の住まない家屋部分や農地被害など含まれない部分も多く、「被災」と「被害」の違いに都市部の災害とは異なる問題が横たわります。

となると…、災害による各種義捐金や見舞金、果ては保険額にまで影響が及ぶのです。
[PR]

# by startnagata | 2009-12-05 10:46 | Comments(0)
2009年 12月 01日

ぐち

c0202463_11575460.jpg

9月から集め始めた佐用町支援の冬物物資ですが、多くのボランティアさんによって、
やっと全ての仕分け作業が完了しました。


募集したのは『新品、もしくは新品同様の衣類・布団・暖房用品』だったのですが
、開封してみると『食器・枕・シーツ・食品・スキーウェア・CD・本・カーテン・座布団・
文具・他もろもろ』と実に様々でした。


勿論、多くの物資が被災者の感謝のもと冬支度にと旅立ったのですが、
管理や配布数から悩ましい物、中には仕分けスタッフが頭抱える物なども有りました。
けどそれらも救援活動には付き物と笑ってやり過ごす事が出来ました。


けどここ佐用町の水害支援でもやっぱり笑えない物が!


どんなに欲目で見ても恥ずかしくて配れない使用済み下着。
何より!ボランティアとは言え触るのも嫌っ!!


毛玉だらけもシミだらけの衣類も、首回りが伸び切ったTシャツもカビだらけの服も、
アレルギー起こしつつ呆れながら捨てる日々でしたが、長年履いて毛玉だらけの
靴下や汚れた使用済み下着を、見知らぬ人に贈るなんて本当にエチケット違反です!!


すでに45リットルのポリ袋で数百個分の廃棄衣料が仕分けられていますが、
廃棄にも、手間と費用という無駄がかかる事、それを被災地の誰かに押し付けて
いるという認識を、一人一人が熟知できる社会になってほしいのです。


決して大量に送る必要などないありません。
衣類には流行もあります。
自分の不用品は他人にとっても不用品です。


自分の使用済み下着が誰かの目に触れるなんて、本当に、恥ずかしくありませんか?
見知らぬ他人がはき古した下着、あなた着用できます?


●写真は行き先を待つ冬物衣類
[PR]

# by startnagata | 2009-12-01 11:57 | Comments(0)