★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

夕景色に振り返る

ここはとあるホームセンターの屋上駐車場。
私の好きな神戸での夕焼けポイントの一つ。

初めてこの夕暮れを目にしたのは20年ほど前。
当時この場所に出来た仮設住宅から、息を呑み長い時間飽きもせず眺めた。

1.17以前はビル間の空しか知らずに暮らしていたので、
訪問活動も忘れこの夕景色に漂った。

当時この周辺は造成途中の山の上で、
商店はおろかバス停も信号も横断歩道さえも無く、
バス停設置に市交通局や警察を回ったりした。

かたや住民交流のイベントを催したり、
それさえも参加出来ないお宅を戸別訪問したり。

兵庫県下の仮設を回る中、急斜面に建っていた
この仮設の長い長い階段に腰を下ろし、
黄昏る空に長々と見とれては、次なる活動を模索していた。

1.17から4年も経ち住民数も激減した頃、
うっそうと草が生い茂る一角に取り残されたような
高齢男性から相談が寄せられた。

部屋に入ると畳のすき間からつる草が伸び入っていた。
残っていた住民の多くも独居の高齢者が大半で、
石がゴロゴロとむき出した急斜面に茂る、
葛やセイタカアワダチ草や種から伸びた草木に苦しんでいた。

役所に掛け合っても自助努力でと取り合わず、
全国に呼び掛けボランティアや道具を募り、
20数カ所の仮設を草刈り回った。

当時の仮設は今と違ってアスファルト面はほとんど無く、
斜面だらけの草刈りは危険と隣り合わせで、
参加者の安全確保にピリピリしていた。

その合間には、歪んだプレハブ建屋のすき間に
新聞紙や段ボールを挿し込む依頼などもあった。

どの仮設でも同じ様な光景だったが、
今にして思えば本当にひどい話だ。

仮設住宅の状況はこの20年で格段に
向上していると身をもって感じるが、
ここからが被災者にとって正念場とも言える。

復興住宅でのコミュニティ再構築や地域交流では、
入居者だけでなく行政やボランティアのサポートも不可欠と思うが、
そこには入居者とのきめ細かな聞き取りや話し合いも不可欠なはず。

明日から年内は石巻。
何が求められ何が出来るのか。
あの頃と同じ空の下で思い巡らせる。


c0202463_11594848.jpg

[PR]

by startnagata | 2015-10-31 23:28 | Comments(0)
2015年 10月 09日

「ほりナビ!!」に今夜から出演です

大阪ABCラジオの夜の帯番組「堀江政生のほりナビ!!」。

3年ほど前にひょんな事から堀江さんと出会い、
彼の東日本を風化させたくないとの熱い思いを受け、
東北の今を少しでも多くの方に知ってもらえるように、
そして災害で苦しむ人が少しでも減るようにと、
拙いながらも電話リポートをお手伝いしています。

私のリポートコーナーは金曜夜20時前後。

お相手をして下さるのは、石巻にも、そして昨年は
丹波にもボランティアで駆け付けてくれた大野聡美さん!

今夜からの放送です!
ぜひお聴き下さい♫
↓番組サイト
http://abc1008.com/horinavi/

↓スマホやPCのインターネット放送
http://radiko.jp/
写真・堀江政生

写真・大野聡美




[PR]

by startnagata | 2015-10-09 18:06 | Comments(0)
2015年 10月 04日

宮城県栗原市の被災地で支援物資の配布会

今日の栗原市での靴配布の様子です。


石巻の復興住宅からご一家でのお手伝いに助けられ、
住民さんの要望で15:30から開始。

泥水で捨てた靴の量や、新たに買った靴も後片付けで既に泥まみれだとかで、
何よりも助かると皆さんから口々にお礼の言葉を頂戴しました。


報告用にネットに載せるから『後ろ向き』でねって言ったのに、
『お尻向き〜?』ってカメラ目線で爆笑!

おかげで何度も撮り直し。。


女川の仮設に暮らす妹さんのこと思えば大したこと無いとおっしゃる高齢女性は、
泥の中から引き出したという自転車でお越しでした。


『あんたんちはどうだったの?』と立ち話もそこかしこで行われ、
大崎と同じく和やかにご近所さん同士が情報交換していました。



1時間ほどで新品の肌着や生活用品を織り交ぜた靴の配布会も全て撤収です。

地元の社協職員さんがご挨拶に来て下さって、
被災者のために何かしら協働出来ればと有難いお申し出。


1日も早く皆さんの暮らしが落ち着かれますよう願っています。


靴は各地から寄せられた品々で、お預かりした寄付金は老眼鏡など
生活用品の購入に充てさせて頂きました。


さ!明日は石巻で手芸教室!

安全運転で帰ります(^-^)


c0202463_17033336.jpg
c0202463_17040808.jpg

[PR]

by startnagata | 2015-10-04 17:01 | Comments(0)
2015年 10月 04日

支援の濃淡をなくそう

9月11日の台風に因る豪雨で被災した関東や東北の各地。

その支援に大きな濃淡が生じています。
その濃淡が改善されるよう情報交換などを目的に、
Facebookページを立ち上げています。

みなさんのお力添えでこれ以上の見落としがないよう、
そして被災者の苦痛が少しでも軽減されるように、
情報提供などご協力のほどよろしくお願いいたします。

Facebookページのアドレスです↓
https://www.facebook.com/groups/1673971186149224/


c0202463_06493754.jpg

[PR]

by startnagata | 2015-10-04 06:49 | Comments(0)