★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 29日

防災用品のチェックついでにクッキング!

年に何度か行う防災用品のチェック。
今秋に期限切れるアルファー米と濃縮スープ。

平常時の訓練などで用いられ、
味や食感がイマイチと言われるアルファー米ですが、
緊急時には十分においしく、そして役立つ事を、
私は身をもって何度も経験しました。

とはいえ平常時にも美味しく食べて無駄なく交換をと、
今日はひと手間かけてみました。

使ったのは写真の品々。
非常時に水でも戻せるのが特徴ですが、
今回は平常時ゆえお湯を使いました。。
c0202463_17171543.jpg

▪︎開封し中に入ってるプラスチックスプーンと
脱酸素剤を取り出し、お湯を入れて戻します。

▪︎一品目は焼き飯
ニンニクのみじん切り少しとハムを炒め、
そこにアルファー米とチーズを入れて軽く炒め出来上がり!
アルファー米は一旦乾燥させたお米なので、
戻した後も少しパサつきますが、
少量のチーズを入れることで、
お米の粘りを補うような食感になります。

c0202463_17210540.jpg


▪︎二品目はあんかけご飯
同じく湯戻ししたアルファー米に、
刻み漬物・ネギ・ゴマなどをまぶして、
レトルトの濃縮スープにお湯を足し、
卵を入れたものを掛けて出来上がり!

c0202463_17260072.jpg

美味しくないから防災食品は期限切れたら捨てて、
新しく買い替えるという話に驚いたことがあります。
無駄にせぬよう色々とお試し下さいね。



[PR]

by startnagata | 2015-05-29 17:03 | Comments(2)
2015年 05月 20日

仙石線の全線開通に向け試運転中!

写真は試運転中の仙石線列車。
先日、陸前小野駅で撮ったものです。

c0202463_20572254.jpg

神戸〜石巻の往復で1番の悩みは、
仙台と石巻の交通手段です。

内陸部経由で少ない本数を乗り継ぎながら、
移動日に1番長い時間を費やすのが,
仙台と石巻間の鉄道。
思い荷物を引きずり、ホーム移動に上を下へと
てんてこ舞い。

片や仙石線の代替えバスは、石巻駅から仙台駅へと
乗り換えなく楽ではあるけど、
慢性的な渋滞によって到着時間が読めず、
時に飛行機や新幹線に乗り遅れ、
石巻事務所に引き返したりを数度経験。

その上、例え長時間先頭に並んでいても、
乗車時にスーツケースをバスのトランクに収めてる間に、
後ろの人々が先を越し乗車するのが流儀らしく、
なんども何度も雨や雪の中で嫌な思いをした。

それももう少しの我慢!
今月末には仙石線の全線開通で疲労も縮小のはずです。

通勤通学のみなさんは殊更のはずですが、
私も心から待ち遠しい。。




[PR]

by startnagata | 2015-05-20 20:19 | Comments(0)
2015年 05月 09日

今日は石巻のみなさんと『くるくる市』

頂いたもち米でお赤飯作って、
持ち寄った漬物やフキの煮物でワイワイと昼食。

お茶してバザーしておやつ食べて、
しゃべって笑って あ〜スッキリ!!
支度も片付けもテキパキテキパキ。

明後日の手芸でまた笑うんだろうなあ。。

それが一番大切!

c0202463_18455227.jpg

c0202463_18465592.jpg

c0202463_18472952.jpg

c0202463_18481635.jpg

[PR]

by startnagata | 2015-05-09 18:37 | Comments(0)
2015年 05月 07日

仮設から復興住宅へ

まだまだわずかですが、仮設から復興住宅への
転居のお手伝いが始まりました。

今日は鍵渡しの済んだ方から、引越し前に家具選びや配置の相談を受けお出掛け。
息子さんと介護を受けているお父さん2人住まいで、手すりの箇所や使い勝手など含め新居訪問。

多くの方が津波被害に会うまでは引越し経験が
ほとんど無く、ましてや一軒家がほとんどのこの地域で、
集合住宅での暮らすのは初めてと言う方が多い。

なので震災前のお布団に障子や座卓の暮らしから、
コンパクトなマンション様式に移行するためカーテンや家具選びの悩みは山ほど。

仏壇もどうコンパクトに配すれば良いのかとか、
ダイニングテーブルは、その実寸で考えるのではなく、
人が腰下ろして使用時のサイズ感を重視する事や、
インテリア選びには好みのイメージカラーを決めて
おくこと等を、実際に家具量販店でイメージトレーニング。

暮らす人数+兄弟家族など、しょっちゅう出入
りする人数を把握してもらって、普段は2人用品で、
+補助イス等を利用して、長く、快適に暮らせるよう
心掛けてアドバイスしました。



◆ここはエレベーター付き3階建て。
今回お邪魔したのは2階て、3階はメゾネットタイプ。
どちらがエントランスと言う訳でもなく、
階によって玄関の向きが異なります。
c0202463_15025409.jpg


◆この部屋の向こうはベランダですが、
ベランダ続きで他のお宅とも繋がってる、
広い共有廊下になります。
従って廊下は玄関側とベランダ側の二箇所。
c0202463_15033458.jpg

c0202463_15095543.jpg


◆浴槽への脱着可能な手すりをアドバイス。
c0202463_15091515.jpg

◆物入れスペースは各部屋ともに驚くほど充実。
c0202463_15103147.jpg


◆窓の外では急ピッチで配線工事。
c0202463_15113166.jpg


◆一番の珍しさは外の物置。
各お宅に一つずつ付いていて、部屋番号が記してました。
c0202463_15121635.jpg

c0202463_15130018.jpg


◆タイヤや暖房器具置きに使うかなあとの事でした。
c0202463_15132753.jpg


◆こちらは一階のお宅。砂利敷きスペースはガーデニングスペースかな?
c0202463_15140882.jpg


◆こちらは一階の玄関側。建屋の周囲も砂利敷きでした。
c0202463_15145357.jpg





[PR]

by startnagata | 2015-05-07 14:36 | Comments(0)
2015年 05月 01日

今もこの地へ

東北、石巻で5度目の春を迎えています。
とはいえ気温の高さで、夜半から朝にかけ
濃霧が続き、春を通り越し初夏の様子です。

そんな折、各地の皆さんから被災者の方々にと、
嬉しい贈り物が届いています。


◆震災直後に避難所運営に七転八倒してくれたり、
その後もずっと応援し続けてくれている
愛知県岡崎市の女性から、北海道のアスパラガスが贈られました。
アスパラガスってこんなに太くなるんだと驚くばかり。
なのにとっても柔らかくって、大きな箱二箱分の
アスパラガスが、みなさんの笑顔に変身しました。
c0202463_20354001.jpg


◆こちらも避難所時代にボランティアに来られた方で、
京都からいつもバザー用の品々を大量に送って下さいます。
ここで催す『くるくる市』では人気の的で、
寝具やタオルにラップや洗剤と、
実用的なのが何よりの魅力で、在宅の方も仮設の方も、
大切な交流の機会となっています。
c0202463_20450099.jpg


◆こちらは3月、4月と贈って下さった熊本からの柑橘類。
大きな晩白柚(ばんぺいゆ)にザボンにポメロといった、
東北では滅多に見ることない果物たち。
手芸部の方々はじめ美味しく頂戴しました。
生産農家の方々や、送料の寄付者に支えられ、
被災地の各所に贈られています。
c0202463_20531763.jpg


◆そして最後にご紹介するのは
『大阪のおばちゃん』と記された匿名の方。
私がお手伝いさせて頂いているABC放送のラジオ番組、
『堀ナビ‼︎』のリスナーさんです。
先日、番組にお申し出があり、今回のご寄付となりました。
中身は手作りの品とバザー用の生活用品。
手作りの品はとても手間がかかっていて、
ペットボトルの中に色紙で作った和傘やくす玉。
他にも千羽鶴が収められていました。
数に限りが有るので、ご高齢の方々にと考えています。
c0202463_21015337.jpg

c0202463_21023770.jpg

今回ご紹介した品々はほんの一例で、
細く長くと今もこの地は支えられています。
その事を被災地の方々に伝えるのが
チーム神戸の役割と考えていますが、
本ブログにて重ねお礼申し上げます。

ありがとうございます!



[PR]

by startnagata | 2015-05-01 20:26 | Comments(0)