★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 24日

手芸教室から急募!

石巻で2年近く続く手芸教室の活動ですが、皆様にお願いが!

材料となる毛糸が不足しています。
ご自宅に眠っている毛糸や編み針を寄贈して頂けませんでしょうか。

2年ほど前に、自宅にこもっているのが辛かったり、
自分が被災し不安ばかり募る現実から少しでも逃げたい。

と言う参加者方の相談を受け、週に一度チーム神戸事務所を開放し
続けている手芸教室ですが、最近では編み物にハマっています。

編物初心者だった参加者でさえ、今は素敵な作品を生み出しています。
その上、昨年末には販売用も完売し、手芸教室の皆さんのお手元に
届けることも出来ました。

悲しい被災を機に出会った方々ですが、今では楽しそうに女子トーク
繰り広げながら、編み進んでいます。

ところが毛糸の在庫が底を尽きかけているのです…。

もちろん材料費としてのご寄付も感謝にたえませんが、
多くのお宅にかつて購入された毛糸が眠っていると知り、
それらを直接送って頂ければ大変有り難いのです。


どうか皆様のご理解とご協力を頂けますよう、よろしくお願いいたします。

送り先:〒986‐0025 宮城県石巻市湊町2-8-17 チーム神戸「手芸」宛


写真は「カトリック飾磨教会」と、「座間市3.11を想う会」から
お寄せ頂いた毛糸での作品たちです。
ありがとうございました!
c0202463_5123757.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-11-24 05:13 | Comments(42)
2013年 11月 18日

感謝と報告の訪問先

チーム神戸を通じ、各方面の方々が被災地支援に関わって下さってます。
遠方には容易に出向けませんが、地元神戸に戻ればそんな方々を訪ね、
お礼はもとより現状報告と今後に付いて相談などに伺います。

今日の訪問先は兵庫県姫路市。


兵庫県立大学で海苔とストラップの販売をお世話下さっている、
姫路市立谷外小学校教頭を訪問しました。
震災以降石巻にも足を運ばれていましたが、細く長くご自身の地元でも
支援を続けていきたいと、若者を引率し様々に取り組まれていらっしゃいます。

韓国の花文字で谷外小学校と書かれていますね。
わかりますか?
c0202463_1155022.jpg


c0202463_1164472.jpg



夜に訪問させて頂いたのは姫路マリア幼稚園。
何度も被災地にお越し下さった園長先生は、昨年のストラップ販売や
手芸部の手芸用品集め、そして800個もの新品ランドセルの
提供などいつもお世話になっていますが、被災地の人達を気遣うように、
私の心も気遣って下さる、私にとっては親よりも心やすまる存在です。

園長先生たちに温かい夕食をご馳走になり、災害時にどう園児を守るかに付いて
たくさんのお話しをうかがいました。
そしてお土産に長崎のちりめんじゃこを、たっくさん!頂きました。
夕餉のお鍋にもましてコレが美味しかったこと。。
完全にツボ押さえられています?


食事と会話に夢中になってこんな写真で。おまけに笑いすぎて手ブレがひどいし・・
c0202463_1342452.jpg


c0202463_1344450.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-11-18 01:45 | Comments(0)
2013年 11月 16日

女川町

石巻の北に隣接する女川町。

事務所から車で2~30分の漁港界隈には、
被災地視察の案内などで月に2、3度は足を運びます。


この日は女川高校の最後の文化祭にお邪魔しました。
夏に校内片付けのお手伝いをさせて頂いたご縁です。
今年度での閉校が決まっており、現在の生徒数は48名ですが、
在校生や卒業生に父兄や近隣の方々で賑わっていました。
c0202463_2272044.jpg


高台にある女川高校から港周辺に降りると景色は一変します。
海辺に面した全てが流され尽くした女川港付近は、
現在、地面の嵩上げ工事の真っ只中です。
写真はその工事に用いられるコンクリートの造形物。
4~5メートルの長さでしょうか。
テトラポット・消波ブロック等のコンクリート製の物は、
その殆どが海のそばで作られています。
c0202463_22121970.jpg


サンマの水揚げも一段落してきた女川港の様子です。
c0202463_2222357.jpg


女川港の一角にある鮮魚卸と加工の「おかせい」さん。
工場の右端に写っているのは鮮魚の小売と飲食コーナーで、
ご本業よりも、こちらのお店の方が私達には馴染みがあります。
c0202463_22235666.jpg


以前ご主人にうかがったお話しでは、震災前に7軒の寿司屋があったそうで、
それは美味しい鮮魚を提供していたとか。
壊滅した町の再生にと、一念発起し寿司と海鮮丼のお店を開いたそうです。
昼食時には行列の店ですが、来客者の殆どは他府県からの方々。
あら汁付き女川丼1200円はおすすめ!の超有名店です。
c0202463_22355925.jpg


土煙の中、周辺の工事風景から取り残されたような一角。
あの日を伝えるために、震災遺構として残される予定ですが、
各地の取り壊し決定が進む昨今、早く具体案が見出される事を願います。
c0202463_2237530.jpg


写真左に大きく写っているのが、横倒しになったこの建物の基礎部分です。
c0202463_22405797.jpg


内部です。
c0202463_2321159.jpg


街を見おろす女川町地域医療センターの一角に新しい和のスペースが登場。
これも被災地支援としてこの一角に寄贈されたものです。
東北の寒冷地に合う苔や、高台の寒風にも飛ばされないよう配慮されているそうです。
c0202463_2243515.jpg


女川町地域医療センター(旧:女川町立病院)から見渡した風景。
c0202463_22554472.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-11-16 23:03 | Comments(0)
2013年 11月 11日

9月のくるくる市ご報告(投稿漏れ…でした)

9月15日のくるくる市は敬老の日バージョンでした!

自治会はじめ老人会や子ども会も休止状態の中で、
かつて地域行事として行われていた敬老のお祝い会も
震災後はなくなったままと聞き知り、
それではささやかながらと、各方面のご協力を得て催しました。



そんな開催趣旨と地域の現状を、この日お手伝いに来て下さった
堀江政生さん率いるABC放送のアナウンサーさん達に伝えながら打合せ。
c0202463_07019.jpg


今回も「チームわたほい」との共催。
写真左で手際よくお赤飯のラッピング進めるのは「わたほい」の遠藤綾子さん。
c0202463_095323.jpg


前日の買い出しから仕込みと仕上げまで、お赤飯はご近所
石川さんの奥様が強力な助っ人!
助っ人というよりもこちらが教えてもらう事ばかり。。
せいろで、炊飯器でお赤飯作る作る (@.@)

初めて聞いた言葉「うるかす」。みなさん判りますか~?
c0202463_0152416.jpg


本来なら屋内と外に分け広々と行うはずでしたが、あいにくの台風接近で
フリマコーナーも屋内にぎゅうぎゅう詰め。
この日は新品寝具にバッグ・帽子などの生活雑貨と「わたほい」の衣類も。
大きな荷物とかはいつものように車でお届けです。
c0202463_0201616.jpg


岐阜県美濃市の辻彩登くんからは手作りケーキの「ブラウニー」と、
美濃市のみなさんから集めてくれたメッセージカードを贈ってくれました。
この日のために登校前に早起きして作ってくれた「ブラウニー」。
か ー な ー り ー 、美味しかったです!^^
c0202463_0475287.jpg


この日は色んな注意報出てましたが、みなさんがお越しの時と帰宅時にはウソのような小止みに。
窓から外を覗いて「あ、◯◯さんも来た~」とか、「あそこのアパートは道路が通るから」とか。
久しぶりにご近所さん集合し賑やかになりだしました。
c0202463_0571611.jpg


ボランティアにやって来たアナウンサーさん達と自己紹介し合ったり、
被災当時からのお話しを思い出しながら語り合ったり、徐々に打ち解けあって。
c0202463_123813.jpg


隣の部屋ではフリマの品定めが賑やかな笑い声に包まれて。
「こっちの帽子が暖かそうだし似合うよ~」とか、
「来客用にこんなタオル欲しかったの!」と喜ぶ声も。
いつもながら売り子さんは居ません。
そこに居合わせた住民さん同士が売り子さんに変~身。
c0202463_14568.jpg


アナウンサーさん達がお仕事柄鍛えていらっしゃる早口言葉などを披露。
お返しは石巻弁でお腹抱える場面も!
楽しくお茶っこさせていただきました♪
c0202463_1102464.jpg


c0202463_1131977.jpg


c0202463_1141169.jpg


c0202463_1144352.jpg


c0202463_115218.jpg


アナウンサーさん達もホテルにチェックインし近くで一緒に夕食。
東北の海の幸に舌鼓打ちながら、東北の話に明け暮れました。
チーム神戸の強力スタッフ梶原ひろみさんも、準備や片付けにこの日も大活躍!
c0202463_1155635.jpg


この日お越しいただいた方々はもちろんのこと、翌日には近隣のご高齢者宅にも
配布した敬老のお祝いギフトです。
お茶は宮崎県の「ダゴフーズ」伊藤さんから贈られました。
c0202463_1201525.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-11-11 01:46 | Comments(0)
2013年 11月 04日

湊小学校の工事風景

小春日和の中、湊小学校の工事が着々と進んでいます。

予定通り工事進捗中。



c0202463_30355.jpg


c0202463_305098.jpg


c0202463_31743.jpg


c0202463_312765.jpg



体育館の壁をはがすと津波が運んだヘドロが乾燥して板状に残っています
c0202463_314583.jpg


c0202463_323165.jpg


c0202463_325129.jpg


c0202463_331137.jpg


震災後の避難所使用時を思い出させる轍
c0202463_333315.jpg


大きな石碑も根元固めのコンクリートごと流され
c0202463_334845.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-11-04 03:18 | Comments(0)
2013年 11月 01日

地域おこしの仮装大会に参加!

10月20日は宮城県大崎市古川に出掛けて来ました。

このまちも3.11の東日本大震災で大きな被害を受けましたが、
津波に遭った沿岸部の支援に奔走されました。
そして石巻からも多くの被災者が今も二次避難生活を送っていらっしゃいます。

そんな古川での地域おこしのイベント。
ハロウィンの頃に行われる仮装大会へと誘って頂きました。。

石巻から3人、古川へ避難中の石巻人や石巻支援で繋がった古川の住民さん7人。
合計10人の大所帯で市街地でのパレードや縄跳び大会への参加など、
沿道の皆さんより楽しんできました。

デザインコンセプトとヘアメークを少しお手伝いするつもりが、
仮装コンテストでは、な、な、なんと!

グランプリに輝いてしまいましたー!!


もうヤミツキ?


出発前にみんなで記念撮影。
場所はこの日の集合や身支度に使わせて頂いた、リーダーのお店「クラフト木村」さん
私達の仮装コンセプトは、町はずれに住む不思議なお婆さんとカワイイ猫達。
そして猫のお世話役の江戸しんのすけ。と、猫でもない謎の生き物。
c0202463_23262130.jpg


さあ!平均年齢◯◯歳の10人が出発ー!
c0202463_2327531.jpg


沿道の人達や他のカワイイ参加者たちも撮影しましたが、勝手にUP出来ないね^^
c0202463_23273691.jpg


なんか漫画のコスプレらしいです。。。
c0202463_23272297.jpg


結構な雨量に雨宿り中の猫さん達。大っきなシッポ持ち上げて表情も淋しげー
c0202463_23281694.jpg


全員凄まじく不向きな衣装でしたが「なわとび大会」にも参加・・
リーダー、頑張ってます!
c0202463_23282919.jpg


私達の最年少!長ーいシッポをお腹に巻いて イザ!!
c0202463_23293044.jpg


仮装コンセプトやチャームポイントなどのアピール発表を終え、
なんだかちゃっかり優勝しちゃいました(^_^;)
c0202463_23293061.jpg


不思議なお婆さんちの居候で猫のお世話役の江戸しんのすけさん。
この後に続く仮設住宅慰問に、上機嫌で向かいますぅー
c0202463_9501840.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-11-01 23:29 | Comments(0)
2013年 11月 01日

堀江政生さんのラジオに月一参加です

チーム神戸サポーターの堀江政生さんのラジオ番組に、
11月1日から毎月第一金曜の夜8時から電話中継でお邪魔します。

内容は石巻やその周辺の東北被災地リポート。

インターネットでなら関西以外でも全国で聴けますので、
ぜひお聴きください!!


ABC放送 『堀江政生のほりナビ!!』
http://abc1008.com/horinavi/
[PR]

by startnagata | 2013-11-01 20:05 | Comments(0)