★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 21日

高値の砂利で

地震と津波による地盤沈下激しい箇所と、ガレキの凹凸で
ガタガタしていた車の出入口に大量の砂利を敷き込み。

術は分かっていても砂利や砂や砕石の高騰で中々踏み切れず
我慢してきましたが、本来適している砕石を諦め、用途の違う
砂利の方がまだ安かったので決断。

 ん~、それなりに いい感じ!

仁川学院長の田端先生、お疲れ様でしたm(_ _)m


こんな感じが・・
c0202463_18354499.jpg


こんな感じに!
色形が違うのはご愛嬌^^
c0202463_18363364.jpg


これで道路への出入りがやっとスムーズに
c0202463_1837641.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-08-21 18:47 | Comments(0)
2013年 08月 21日

東灘高校・神戸高校・御影高校の夏休み被災地支援活動 その3

夏休みを利用した神戸からの3高校のボランティア活動の報告も、
最後の章となります。

この日の活動場所は宮城県立女川高校。

震災前から2013年度が終了した段階での廃校が予定されており、
現在は最後の卒業生となる3年生43名のみが在籍しています。

教職員や生徒の殆どが被災するという厳しい状況の中で、
来年3月の最後の卒業式に向けて切磋琢磨されています。

その女川高校に、同じく兵庫県立の3高校生が応援に駆けつけました。


校舎入り口には作業中に飲めるよう、冷水の支度や
靴の泥取り用に雑巾などをご用意して下さっていました。
c0202463_945062.jpg

c0202463_945169.jpg


ご挨拶のあと早速作業開始です。
女子も男子も、生徒も先生も、昨日の草刈りに続き流れる汗をものともせず。
c0202463_9453145.jpg

c0202463_9455265.jpg

c0202463_947455.jpg

c0202463_9481998.jpg

c0202463_9483048.jpg

c0202463_9484930.jpg

c0202463_9491349.jpg

c0202463_950432.jpg

c0202463_950788.jpg


猛暑の中での活動に女川高校からのお気遣いがそこかしこに。
校舎内の廊下にはありったけの扇風機が配置されていました。
時代も形もまちまちな様子からして、女川高校の教職員の方々が
持ち寄って下さったのかな?
心遣いに暑さも吹き飛び、さあ!もう一頑張りっ!!
c0202463_9504297.jpg

c0202463_9533984.jpg


片付け作業は校舎内から校庭の部室に。

c0202463_9542453.jpg

c0202463_9544052.jpg

c0202463_9552487.jpg

c0202463_9555284.jpg

c0202463_9555357.jpg


女川高校60年の校史や各校生の紹介と交流会に、女川高校がご用意して下さった昼食会。
兵庫県立農業高校から託された花の贈呈など、和やかな一時もすてきでした。
c0202463_9565231.jpg

c0202463_9574512.jpg

c0202463_9583936.jpg

c0202463_9584543.jpg


女川高校校舎の一角は山と海を一望にできるロケーションでした。
c0202463_9591910.jpg


生徒や先生とは勿論、3泊4日を支えてくれた神戸の運転手さんともお別れのご挨拶。
運転手さん達も女川高校に隣接する仮設商店街でお土産のお買い物支援。
ある店主さんが話してくれた被災体験談に静かに耳を傾けられていました。
c0202463_9595567.jpg


おつかれさま!
c0202463_1002922.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-08-21 03:30 | Comments(0)
2013年 08月 12日

いとしの相棒

東北支援を支えてくれている、18年落ちの我が愛車アクティ。

先日車検から戻りゆっくりお手入れをと荷台のゴムシートめくり驚く。
なんと、小さな隙間やネジ周辺のくぼみなど至る所に泥が。

人の乗り降りに付きまとった泥が、乾き、粉末状になり、
車の隅々で息を潜めていた。

不思議と不快感よりも泥に対する哀れみを感じた。

どうせまたひと雨振ればぬかるみだらけで、泥は私達の靴を介し
上がり込んでくるのだが、筆とスポンジを使い、丁寧に取り除いた。

18年で素材が劣化気味の天井には無数のキズが付いている。

支援物資や泥かき道具をてんこ盛りに積み込んでは下ろした、
それを繰り返した際についた名誉の負傷といった所だろうか。
こちらは手の付けようがないので拭き上げてキズはそのままに
c0202463_22473436.jpg




嵐の中神戸から石巻へ向かう道中、高速の飛び石で付いた小さな傷。
福島県に差し掛かった頃、フロントガラスのキズは10センチ程のヒビに。
怖ごわと石巻にたどり着いた時には30センチになっていた。

走行中にフロントガラスが割れる事だけは避けたくて、
途中で伸び行くヒビに応急処置でテーピングしたものの、
往復の高速と燃料費以外に痛い出費だった。
c0202463_22481132.jpg




ある日の走行距離。
先代のアクティは20万キロ近く付き合ってくれましたが、
さて、2代目はいかに。
長距離走行にアクシデントも付きものですが、とにもかくにも今後ともよろしくお付き合いを。。
c0202463_22491854.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-08-12 23:36 | Comments(0)
2013年 08月 08日

仮設に「夢を生きる」上映会のお知らせを

今月石巻で無料上映されるドキュメント映画の告知に、
今日は慌ただしく仮設住宅5箇所を、
チームわたほいの遠藤綾子さんのサポートをしながら回りました。

短い時間でしたがそれぞれの仮設住宅の特徴や、
ボランティアの偏りを改めて感じました。

出来る事がまだまだ有りそうな。。。



 夢を生きる
c0202463_220397.jpg


 仮設で育つトマトやナス。
 限られた敷地なのでトマトに朝顔のつるが絡んで。。
 甘くっておいしかったよ~
 ごちそうさまでした!
c0202463_2215492.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-08-08 22:06 | Comments(0)
2013年 08月 08日

東灘高校・神戸高校・御影高校の被災地支援活動 その2

湿地帯のような状況での蒸し暑い草刈りを午前中に終え、
昼食を挟んで午後は被災当時のお話しを聴講したり、
昨年同様に在宅被災者へ激励の戸別訪問。

陽が差し出し気温は上昇!!



神戸の企業さんから高校生に託された支援物資。
午後の戸別訪問で各戸に配布されます。
早朝からの作業の疲れが私達はもちろん、皆さんの表情からも。
c0202463_23422094.jpg



チーム神戸事務所にみんなで移動し3.11の状況について聴講。
ここからの取りまとめと進行、そして大切な3.11のお話をして下さるのは
当事者支援団体「チームわたほい」代表の遠藤伸一さんです。
c0202463_23454421.jpg



遠藤伸一さんと梶原ひろみさんの貴重な体験談を聴講し、
物資の仕分けも済んで戸別訪問に。
みんないい顔になった~。さあ、もう一頑張り!!
c0202463_0115813.jpg



戸別訪問の案内人は各町内の被災者の方々。
町内の事は町内の方が一番良くご存知。
あそこは解体予定のお宅なんだよ、こっちはお住まいだよと、
町内をご案内下さいました。
あるお宅ではここまで津波が来たと室内に通して下さったそうです。
c0202463_23531489.jpg



高校生の訪問にどなたも親切に接して下さり感謝でいっぱいです。
c0202463_00942.jpg



ご近所の相澤さん、津花さん、石川さん、高校生たちのご案内役、
本当にお世話になりました。
c0202463_042429.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-08-08 00:18 | Comments(0)