★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 30日

東灘高校・神戸高校・御影高校の被災地支援活動 その1

一昨年の夏、避難所支援に駆け付けた兵庫県立「東灘高校」。
昨年も夏休みを利用して被災者支援に。

そして今年。
「神戸高校」と「御影高校」の強力な助っ人応援団を連れて石巻に戻って来ました。


チーム神戸と合流。
生徒は毎年入れ替わりますが、今年は担当の先生も交代で初めての出会い。
c0202463_10514516.jpg



全員集合しご挨拶とチーム神戸からレクチャーを受けた後それぞれ道具を手に活動開始。
活動初日は門脇地区「がんばろう石巻!」大看板周辺の草刈り!!
c0202463_10552493.jpg



草の根本にはまだ残るガレキがあるので、力任せに刈るばかりじゃなく
地面の凹凸や、口を開いたままの排水口やマンホールに水道メーター等の
くぼみに足を取られないよう注意をしながら作業します。
c0202463_1103681.jpg



梅雨明けず雨天続きの東北ですが、活動場所は陥没地域で湿地帯の有り様。
「がんばろう石巻!」の大看板裏は特に慎重にと、校長先生方も大活躍。
c0202463_15305140.jpg



c0202463_15513881.jpg



c0202463_15535024.jpg



c0202463_1554127.jpg



c0202463_15544544.jpg



c0202463_15585170.jpg

各グループに分かれ、晴れたり曇ったりの不安定なお天気の中、みんな本当にがんばって下さいました。
この後は湊地区のチーム神戸に移動し、被災状況を学びながら在宅被災者宅の訪問です。

つづく
[PR]

by startnagata | 2013-07-30 17:42 | Comments(0)
2013年 07月 23日

湊小学校の改修工事始まる!

元、避難所だった石巻市立湊小学校の改修工事が始まりました。

1階部分は体育館も校舎も大きな被害を受けた湊小学校。
やっと改修工事が始まり来年度から学校再開の運び。

なんだか嬉しくって、久々に興奮。。

春には子ども達の元気に登校する姿が^^



c0202463_2132012.jpg



c0202463_21323139.jpg



c0202463_21323470.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-07-23 22:07 | Comments(0)
2013年 07月 22日

宮城の「クラフト木村」さんと京都の老舗「松栄堂」さんのこと

石巻で寄せられた支援の中に「香り」がありました。

京都でも名だたる老舗のお香専門店「松栄堂」さんから、
たくさんの手作り香袋が贈られてきました。

ハエと悪臭と泥に苦しんでいた2年前、
その実に美しい香りで多くの方々が癒されました。

その京都の老舗「松栄堂」さんと私達を繋いで下さったのが、
宮城県大崎市古川で石巻と同じく、
地震によって大きな被災を受けたご夫婦でした。


石巻から内陸へ車で1時間ほどの距離の古川ですが、
海からの遠さで津波こそ来なかったものの、
ご自身も大きな被災を受けたにも関わらず、
震災直後から津波被災地への支援に奔走し、
私達ボランティアへの支援も続けていらっしゃいます。

「クラフト木村」という陶磁器・趣味の生活用品・民芸家具を扱う
素敵なお店なのですが、もちろん「松栄堂」さんの商品も。


祇園祭で賑わう京都の「松栄堂」さん本店に、
当時の状況とお礼を伝えるべく、「クラフト木村」さんにお連れして頂きました。


撮影は遠慮しましたが、2階の工房にてお香の歴史と
原材料や製造過程を、社員の方にご説明頂きながら見学させて頂きました。
c0202463_21353399.jpg



ショ―ウィンドゥには祇園祭の飾り付け。
c0202463_21354327.jpg



店内は芳しい香りと清潔な佇まい。
c0202463_21371265.jpg



本来、香道で私達がお香(香木)を楽しむ場合は香炉などを用いますが、
家庭で簡単にお香を楽しむための道具もあります。
私も初めて見ましたが乾電池でスイッチオンの簡単さにビックリ!
c0202463_21373794.jpg


c0202463_2138772.jpg


c0202463_21392888.jpg



ギャラリーコーナーには祇園祭を題材にした扇やお軸などが展示。
c0202463_21414770.jpg



店内の床飾りももちろんテーマは祇園祭。
中でも私を釘付けにしたのはこの子!
お人形さんなんです。
c0202463_2140090.jpg



もう背伸びの仕草や祇園さんの身支度とすべてが可愛くて写真撮り過ぎました。
よく見ると手作りで、季節によって着替えもするようです。
違う季節にも訪ねてみたくなりました!
c0202463_21394935.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-07-22 22:18 | Comments(0)
2013年 07月 12日

ISINOMSKI草刈り隊/ボランティア募集!!

この時期様々な植物が茂り、虫の発生や種の飛散に悩ましい津波被災地ですが、
所々とはいえ家屋修復しながらも在宅の方がお住まいです。

そんな石巻のまちでこの夏休みを利用し、草刈りボランティアに参加してみませんか。

作業内容からグループでの参加が原則ですが、
「一人での草刈り作業も平気!」と仰るツワモノもお待ちしています。

人数・日程によっては宿泊(1500円/寝具無し)も可能ですのでご相談下さい。



◆津波で更地になった隣地の草取りを、暑くなる前にと夜明けから。
毎日繰り返しても中々進まず、一雨振ればまた覆い茂る。
近頃出会う方からボランティアさんにお願いできないかと依頼が続いています。
c0202463_2393534.jpg


◆水たまりと草の原は害虫に最適なすみか
c0202463_23104033.jpg


◆持ち主を失くした更地に手入れは行き届かず
c0202463_23152690.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-07-12 00:36 | Comments(0)
2013年 07月 10日

石巻の梅雨景色

霧の多いこの時期、花かと思って近づいたらキノコでした。
手前の黒っぽい葉っぱだと思ったのは石だったし・・・。
けどかわいい組み合わせ。。
c0202463_23323757.jpg



牧山神社参集殿の手前の坂道は不思議な場所に続く小径のようでした。
c0202463_23364356.jpg



先日牧山神社の夏越祭で茅の輪が無いと書きましたが、
ちゃんと調べたらありました!
入り組んだ奥の僅かなスペースの左端で外からは全く見えませんが、
後日撮影して来ましたので訂正です。失礼しました!
c0202463_23501765.jpg




渡波のお気に入り場所「チームわたほい」のベンチに腰掛けてたら、
こないだまでなかった砂利の小山を発見。
土盛りして新築かなと聞いてみたら、砂利の一時置き場だそうな。
c0202463_2338194.jpg



生だと握りこぶしほどの大きさのホヤですが、
加熱するとこのサイズに縮むのかな?
初めて買ってみましたが歯応えがシコシコしていて磯の風味。
海のパイナップルも良いですが、
この時期は今帰仁のパイナップルが恋しい!
c0202463_23544239.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-07-10 00:07 | Comments(0)
2013年 07月 06日

3.11から初めてハレの場

今日はとっても嬉しい1日でした。

自宅も会社も社員の方々も被災なさった、100年以上続く
水産加工会社の新社屋落成記念パーティに招待されました。

日本全国や海外からも300名近い招待客がご参集されていましたが、
主催者の感謝と人柄が随所に伝わってきて、涙あり、笑いありのパーティでした。

とは言え巨額な借入金あっての事業再建ですから、
今後の事業展開は荒波を前にしての船出です。

この航海が無事帰港できるよう、心から祈念して止みません。


◆まずは新社屋の見学コースから始まりました。
遠方からの来客用にと大型バスで、最寄り駅と新社屋とパーティ会場を結びます。
c0202463_0175785.jpg



◆笹かまぼこの生産ライン。
何百回も食してますが見たのは初めて!
殆どが新しい機械ですが、被災した工場からも使用可能な
機材が少し運び込まれて、使い馴染んだ表情がうかがえます。
c0202463_0233132.jpg



◆すり身を作る工程で魚を刻む機械。
刃の大きさに私釘づけでした。。
c0202463_027090.jpg



◆会場を松島のホテルに移し、落成記念パーティの開始。
㈱高橋徳治商店の代表取締役の開会ご挨拶では、
会場のそこかしこで目頭を押さえる出席者たちが。
この方のご苦労を、支え合って苦労共にした出席者が殆どでした。

他にも広い会場全体や楽しい余興の様子も撮りましたが、
写り込んだ人数が多過ぎて、UPの許可取り切れず掲載断念です。
気仙沼の被災企業経営者もお越しでした。
c0202463_16324250.jpg



◆主催者の掲載許可は二つ返事OK!
被災された旧社屋はチーム神戸事務所のすぐそば。
テーブルスピーチの機会も頂き、2年4ヶ月にして被災地で初の脱スッピン。

新たなスタートに心から乾杯です!!
本当におめでとうございます。
c0202463_16324957.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-07-06 16:48 | Comments(2)
2013年 07月 02日

解体中の市立病院と文化センター

この時期の石巻は深夜早朝と濃霧注意報が出たりしますが、
日中にここまで霧が覆うのは珍しい。

石巻滞在中は必ず足運ぶ南浜地区で、
石巻市立病院と文化センターの解体状況です。



かつて山と積まれてた津波の被害車両もかなり減って
中央に霞むのは市立病院、右手は文化センター
c0202463_20384961.jpg


写真左は日和山
c0202463_20394044.jpg



文化センターの右に日和大橋
c0202463_20452716.jpg



文化センターの解体
c0202463_2047149.jpg



c0202463_20481496.jpg



市立病院
隣接していた薬局や看護師寮は既に解体されています
c0202463_20485857.jpg



c0202463_20512953.jpg



鉄筋や鉄骨が飴細工のようにまとめられ
c0202463_2052242.jpg



手前のベージュの袋は「トンバッグ」
「トン」とは重量単位の1トンから
c0202463_2053440.jpg



c0202463_20565138.jpg



c0202463_2057883.jpg



角度を変え
c0202463_20573414.jpg



市立病院の右側の三角が文化センターの屋根部分
今は草野原の更地だらけだが2011年3月10日までは住宅街
そこには私たちの知る穏やかな暮らしがあったのでしょう
c0202463_2058822.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-07-02 21:14 | Comments(0)