★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 28日

神戸事務所の工事開始!

東北支援に奔走し手付かずだった神戸事務所の床工事。
やっと石巻事務所も一段落し、五月晴れのもと工事開始!!


初日は夏日で汗だく。
まずは玄関駐車場周辺の草刈りと片付け。
仲さん真鍋くんが活躍。
c0202463_18263040.jpg


途中で棟梁も合流。
石巻事務所同様、神戸事務所も棟梁にお任せ!
懐かしの佐用町話で盛り上がったり。。
c0202463_18264326.jpg


2日目は事務所一階の荷物の運び出し。
突然カメラ向けられどうしたもんかとお付き合いでポーズ?
c0202463_18264654.jpg


雨よけのテント下へ荷物を大移動。
18年前の震災ボランティアで活躍した梅ちゃんも、
久し振りのガテン作業で一休み。
c0202463_1827345.jpg


これは作業2日目の昨日の様子。
今日はこの床が全て剥がされていました。
怪我なく順調に物事が進みますように!
c0202463_182849.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-28 18:56 | Comments(4)
2013年 05月 28日

神戸事務所の工事開始!

東北支援に奔走し手付かずだった神戸事務所の床工事。
やっと石巻事務所も一段落し、五月晴れのもと工事開始!!


初日は夏日で汗だく。
まずは玄関駐車場周辺の草刈りと片付け。
仲さん真鍋くんが活躍。
c0202463_18263040.jpg


途中で棟梁も合流。
石巻事務所同様、神戸事務所も棟梁にお任せ!
懐かしの佐用町話で盛り上がったり。。
c0202463_18264326.jpg


2日目は事務所一階の荷物の運び出し。
突然カメラ向けられどうしたもんかとお付き合いでポーズ?
c0202463_18264654.jpg


雨よけのテント下へ荷物を大移動。
18年前の震災ボランティアで活躍した梅ちゃんも、
久し振りのガテン作業で一休み。
c0202463_1827345.jpg


大荷物が運び出されスッキリとしてきた1階内部。
今日はこの床が全て剥がされていました。
怪我なく順調に物事が進みますように!
c0202463_182849.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-28 18:56 | Comments(0)
2013年 05月 26日

久し振りにおままごと

石巻では色んな世代に仲良くしてもらってます♪

この日の来客はお隣のお孫さん。
気仙沼から爺婆孝行にやって来る可愛い女の子で、
旧事務所の時からの常連さん。

「かーねーだーさ~ん」って元気よくやって来ますが、
足もとはいっつもばあちゃんのサンダル ^_^;

ところがこの日は珍しく自分の靴です。
聞けば車降りるなりその足でチーム神戸事務所に走ってきてくれたそうな。

きゃわいい。。。


はーちゃんによる強制ファミレスごっこはままごとへと展開し…。
この後はご一家のバーベキューにご招待頂きました。
c0202463_0591748.jpg



バーベキュー後にはーちゃんの似顔絵描いていたら
差し入れられたのが具だくさん大盛り細うどん!
けど美味しかった~
c0202463_0594960.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-26 01:06 | Comments(0)
2013年 05月 24日

泣いた

石巻で支援活動を始めて、
その忙しさに中々写真で記録というのがままならない。

それでも2年2ヶ月の間にたまった写真は数え切れない。

写真も物事もあまりに多様過ぎて、紹介できるのは
ごく一部だと思う。

だから時折写真整理をしながら、「ああ、そうだった」と
記憶を咀嚼する。

そうして見つけたこの一枚。

このお宅の住民さんから頂いていた写真。
解体直前の玄関先だろうか。
柱に書かれた文字を見つけ涙があふれた。

撮影者:梶原ひろみ
c0202463_0404828.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-24 00:46 | Comments(0)
2013年 05月 22日

「地方の時代」映像祭フォーラム

先日お知らせしました「地方の時代」映像祭フォーラム2013に
パネラーとして参加させて頂きました。

この日上映されたのは朝日放送が昨年制作放送した
ドキュメント作品『復興の狭間で~神戸・まちづくりの教訓』。

阪神淡路大震災で激甚被災を受け、その後、復興事業として
最大級の再開発事業で盛り上がった神戸の新長田地区。

2,700億円を投じ築かれたビル群の街が再開発で生まれたが、
現在では入居テナントが殆ど撤退し、巨大なシャッター商店街と化している。

その上残っている入居テナントも、人影の激減した商店街で
瀬戸際の経営状態が続いている。

これは私の推測だが空き店舗の維持管理などに赤字は累積中であろうし、
それらのツケは市民の負担となって行くお決まりの負の連鎖が続いているかと。



かたや東日本大震災で被災した気仙沼の商店主達が神戸を視察し、
その立派な街並みとは裏腹な復興事業の陰で苦しむ商店主達を知る。

そして自分たちの復興プランに意見を紡ぎ出して行こうと先ずは動き出す。


あの大規模災害から蘇ったまち神戸の幻影を切り取り、
決して繰り返してはならないと警鐘を鳴らす。

そんなドキュメント作品を切り口に、2つの被災地を3時間半に亘って
会場の参加者と共に考えるフォーラムだった。


◆ドキュメント上映後にパネルディスカッション

左端は「地方の時代」映像祭、審査委員長も務める辻一郎氏
上品で柔らかな物腰の表現ながら鋭く斬り込んで行く関西マスコミ界の御大

左からお二人目は『復興の狭間で~神戸・まちづくりの教訓』を製作された
朝日放送報道局プロデューサーの西村美智子氏

左からお三方目は朝日放送アナウンス部課長の堀江政生氏
ニュースから情報番組までテレビではもちろんお馴染みの顔なのだが、
神戸にあった仮設住宅に共通の知り合いの名が上がったり、
気仙沼にご親友がいらしたりと、被災地支援を通じても行動されているようでした。

撮影者:大村悠
c0202463_2221256.jpg



c0202463_245633.jpg



誰も意図して負の遺産を残そうとした者はいないだろうが、
出した答えの結果を真摯に受け止め、反省すべきは反省し、
善処改善すべく皆が協力し全力を尽くし、繰り返さぬよう恥と認め晒す。

それが難しいのはなぜだろうか。

※写真には写ってませんが、本フォーラム主催者の
市村元氏のご尽力に感謝です。
[PR]

by startnagata | 2013-05-22 03:19 | Comments(0)
2013年 05月 15日

今月も佐用町に

このところある要件で時間を割き佐用町を訪れていますが、
若葉が目にも優しく、新緑を渡る風が心地良いばかりです。


先日はラジオ仲間を引き連れ佐用町に。
17年続く当方のラジオ番組に昨秋から参加してくれている学生さん達。
神戸芸工大の河合ゼミのみなさんは新鮮でピッチピチ!
c0202463_21141465.jpg



いつも石巻に差し入れを送ってくれる三枝さん。
被災者と支援者として出会ってから4年。
今では親戚のおばさん的存在。
豪雨水害時には胸まで迫る濁流の中、自宅の柱につかまり一晩過ごした方。
何と水害に遭う二日前に、腰の手術から退院したてでした。
元気そうで一安心。。
c0202463_2114398.jpg



河川改修工事も進む佐用川ですが、工事のため
各所で染井吉野の樹が伐採されてました。
来月にはホタル観賞に出掛けますよ~!!
c0202463_2115491.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-15 21:32 | Comments(0)
2013年 05月 07日

『地方の時代』映像祭フォーラム出ます

「地方の時代」映像祭フォーラム2013の初日にゲストとして出ます。
―神戸復興の光と影―
その実情を一人でも多くの方に知っていただきたいので、
お一人でも多くの方のご来場をお待ちしています。

5月20日(月)14:00~

会場:大阪府吹田市文化会館(参加費無料)
http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-jinken/bunka/_57761/_58695.html

テーマ:「復興とは何か。いまできること、やるべきこと」

内容: 宮城県気仙沼市の商店主らが、神戸市新長田前の再開発地区を視察し、
「復興災害」ともいえる無残な現実を目にしました。

神戸と気仙沼の現状から 「真の復興とは何か」を考え、語り合います。

上映作品: 「復興の狭間で~神戸・まちづくりの教訓」(朝日放送制作)


※神戸帰宅時に偶然見た番組で、「復興の落とし穴を
被災地の人々に伝えるべき」と痛感したドキュメント番組でした。

その番組をテーマにしたフォーラムからこれまた偶然お声掛けが。
伝えるために、なんとしても参上します。


2011年にも参加させて頂きました。
c0202463_11225888.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-07 11:27 | Comments(0)
2013年 05月 06日

佐用町から贈り物

2009年8月9日の豪雨水害で被災した、兵庫県の佐用町。
その際の支援活動がご縁で今も折りにふれ訪れる。

神戸から約一時間半。
同じ兵庫県ながら少し行けば岡山県や鳥取県。

ゆったりと緑深い佐用町は山の恵がタップリ。

その佐用町から今年も届いたたけのこタップリの炊き込みご飯。。
贈り主はお一人暮らしの70代の女性。
水害時、腰の術後退院したてで、背中まで一晩水に浸かり難を逃れた方。

同封されたお便りには山々に藤の花がとのこと。
ご飯に添えられた木の芽も自家製のはず。

そっか!筍に木の芽に藤の花、もう5月なんだ!!

石巻ではまだ咲き残る桜もあるのに、私の季節感が少し変化する。



なんだか珍しくホームシックに。。。

ん?!書き進みながら気付いた
私のホームって佐用町だっけ(-_-;)
c0202463_17192597.jpg
]


と、書いてたら石巻のご近所さんから山菜の天ぷらが届いた!!!
というわけで夕飯揃っちゃいまいました・・・
c0202463_17442299.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-06 17:31 | Comments(2)
2013年 05月 06日

サポーターの方々と大崎市で

今日は石巻市に隣接する大崎市へと出掛けてきました。

場所は荒雄公園で開催されていた地域イベント『ONE LOVE 大崎』の会場。

ステージではレゲエやヒップホップミュージシャンが喉を鳴らし、
フードブースではピザやサンドイッチにポップコーンに焼きそば。
飲み物にカキ氷にクレープ等々。
フリーマーケットブースもアクセサリーや袋物にオモチャに手作り品と盛りだくさん。


そんな一角に頼もしいチーム神戸サポーターのご家族が。

とても他人事ではない距離に暮らす皆さんが、チーム神戸のために
チャリティ出店して下さると知り、何とか直接お礼が伝えたくて出掛けた大崎市。


何よりもそのお気持ちに癒やされ励まされた、心地良い春の日でした。




閉所間近な9月に湊小避難所の体育館に追いやられた当時、
せめて明るい色をと無理をして購入した真っ赤な事務イス3脚。
駐車場で紹介された大崎市民の方がご購入下さいました。
近日開かれるピアノと英会話の教室で使って下さるそうで、
狭い新事務所で置き場に困りながらも手放すことを躊躇してましたが、
この方になら!と一目惚れでお譲りする決心つきました。
加藤さん、有難うございました。。
c0202463_0165110.jpg



八重や枝垂れ桜の咲き残る荒雄公園でしたが、立派な松の木々もそこかしこに。
ステージ近くにチーム神戸サポーターのご家族が出展。
食器や衣類に雑貨など、頭を下げ運んで集め仕分けして。
17年間の物資集配の経験から、それがどんなに大変な事か容易に察せます。
c0202463_018196.jpg



心強いサポーターの今野さんご一家とカオリンさんご一家で集合写真。
大切なご家族の休日を、そしてこの後に続く後片付けのご苦労も。
そして写真には写っていませんが、ご縁を下さった神戸さんご夫妻にも感謝で一杯です。

みなさんから託されたお志は、責任をもって被災地への支援活動に運用させて頂きます。
c0202463_0172192.jpg



ここ大崎市古河は大正デモクラシーの立役者、吉野作造の出身地。
荒雄公園の一角には吉野作造記念館があり、こどもの日の今日、
記念館内では『子供の人権を考える』と題したワークショップが催されていました。
c0202463_0174043.jpg


c0202463_018536.jpg



石巻に戻る途中で見かけた地名。
47都道府県廻りましたが、『薔薇』の文字が含まれた地名は初めて・・・
c0202463_0182436.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-06 01:09 | Comments(0)
2013年 05月 02日

出歩く障がい者を見掛けないまち

先日、Facebookやtwitterでも呼び掛け、
石巻で車椅子利用者に適した飲食店を探しましたが、
地元の方々のご協力も得たのですが
残念ながら適したお店はございませんでした。


石巻らしい海産物の食事を諦め、
某ファミレスに車椅子利用者がいる事と、
15名であることを事前に伝え予約しましたが、
セッティングもなされず適切な誘導も対応もなく、
入店したもののどこにどうやって座れば良いのやら
私達15名は放置され、挙句広い店内の3箇所に別れての
夕食となりました。


神戸では考えられないその対応も朱に交わればと
我慢したのですが、責任者と思しき方の不親切で
面倒臭そうな対応には、「よくある事だから」と周囲を
気遣いにこやかな車椅子利用者の笑顔壊してでも、
その責任者らしき方をブットバシてやりたい衝動に
駆られました。


5人づつに別れ石巻初日の夕食を済ませましたが、
翌日の夕食は狭い事務所でかなり強引に
ギュウギュウ詰めで楽しく過ごしました。

けどスーパー銭湯では親切なおば様達に囲まれ
裸の付き合いでお世話になったそうなので、
石巻の方々が決して不親切で無いことも体感でき一安心。


地域格差を理解し早く時代に慣れようね、店長さん!



今日の『がんばろう!石巻』大看板はこどもの日も近く
こいのぼりさん達が一杯泳いでました!
どの子にもよーく見えますように!!
c0202463_17221279.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-05-02 15:40 | Comments(0)