★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 29日

次から次へと、、

先日石巻に戻り着いた夜中の3時。
事務所前に車から降り立った私は、
入室前にある事を済ませる必要があった。
それは降り積もった雪の地面に這いつくばって、
雪と泥を掻き分け地中の水道栓を開詮すること。
ビチョビチョでドロドロになりながら。


それは一本の電話から始まった。

今月の留守中に石巻事務所のお隣さんからお電話。
「事務所のお風呂あたりでもんのすごい音がしてっけど、
水道破裂してんじゃないか?、金田さん!!」

エエエエーーーーーーーーーーーっ!?

水道工事してもらってお湯も出るようにしてもらったし、
凍結防止の電熱線も施工されてるはずだし、、
そんなブぁカなァーーー!?!

原因は、水道管破裂ではなくって、
お風呂の温水混合蛇口の凍結破裂。

浴室内の蛇口内部に残る水が凍結して破裂し、
相当量の水量が噴き出てたらしい。

そんな状況を調べ報告してくれた常駐スタッフに、
念のためにと元栓閉めてもらい、
親切な業者さんに適切な手当して頂きましたが、
深夜石巻に戻り着いた私は、まず水道の元栓を
這いつくばってでも開栓する必要があった。

衣服の汚れより手足の冷たさより。
でなきゃトイレが使えない・・・。



でもって今日。
洗い物しててもお湯が出ない。
へっ?なんでしょう??どしたんでしょう???

給湯モニターには静かに「エラー」の文字。
こんな表示見たこと無えっけど。。。

なんだーーーーーー!
こんどはどしたんだあああああああああああ!!

アッチにコッチに電話したりウロタエたり、、、

判明した原因は灯油切れ
ガソリンスタンドに電話してタンクに給油してもらって一安心。。
かと思いきやまだ出ねえーーーーーーーーーーー?

はあはあはあァ・・・・・・・・・・・・・・・
これ以上予算無いのに、あ゙、、、
どっかまた修理や交換なのおおおおお
なんて思いながら。

また電話したら「タンク内に空気が入ったんでしょう」と、
クールビューティな対応。

た、たのむ、、「わたしに出来る事は?!?」と指示を仰ぎ
携帯持って長靴履いて雪の中に出てアチコチの氷と雪を素手で片手で掻き取って、、、
遠隔操作受けながら、10円玉でなんかくるくる回して
泡ブクの灯油が溢れてタンク内の空気抜いて電源抜いて20分ほど待って、、、

はい。
お湯出ました~。。

限られた活動資金を細く長く使おうと、配達料金も節約とばかりに
ストーブ用の灯油を来る日も来る日も買いに走る毎日でしたが、
屋外の給湯用灯油タンクは移動不可能で配達しか手立てがない。
なので残量見落としてた。と言うかそんな簡単になくなるとは知らなかった。

てえへんだあ!北国暮らし。
恐るべし、石巻の冬。。。



件の取り替えて頂いた水道蛇口。
この中の残り水が凍結しステンレス製の蛇口を破壊し
また解けた水が溢れ噴き出すのです、はい。
こ・わ・い・・・
c0202463_22185319.jpg


勝手口の狭い路地で雪の中色んな事をさせて頂いております。。。
c0202463_2219697.jpg



事務所玄関から見た駐車スペースへのアプローチ部分。
日陰の雪は根雪となって凍り、中々溶けませんね。
黒く見える地面の部分は日中に陽があたった場所
左右の建物は解体待ちの建物。
c0202463_22252596.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-29 22:33 | Comments(0)
2013年 01月 27日

緊急用品の補足

1月23日のブログ内容をご覧になった、聴覚障がいを
お持ちの方から質問メールを頂きましたので補足いたします。

1月23日アップの写真に写っているのはレンジやお湯で温めるご飯ですが、
実際に私がストックしているのはアルファ米です。

またお子さんをお持ちのご家庭では、折り紙やお絵描き用具など
のオモチャなどを入れるのも良いですね。

私が初動で被災地入りの際は、キラキラやモコモコのシールを
バッグやポケットに持参し、出会う子達に配って回ります。
薄くコンパクトなので100枚くらいは常備してました。

離乳食も乳幼児はもちろん、食物摂取困難な高齢者や障がい者など、
通常食を用いることが出来ない方には対応範囲が広くお勧めです。

その場合はかさばらないレトルトパウチ容器で。
また缶詰は缶切り不要のプルトップがベストです。

その他、使い捨てカイロ・レジャーシート・アルミ保温シート・笛・
ヘッドライト・飴・チョコレート・ようかん・魚肉ソーセージなども
適しています。

それらを小袋に分け入れる際は、出来れば中身の見やすい
透明の物が管理しやすくて良いと思います。


置き場所は一番長く過ごす場所の近く。
ダイニングテーブルの裏側や下に収納スペースを作ったり、
リビング周辺に置くのも良いかもしれません。
[PR]

by startnagata | 2013-01-27 01:28 | Comments(0)
2013年 01月 23日

防災こそ

先のテレビとラジオの告知では、沢山の方々のご協力を頂き感謝申し上げます。

東北はじめ、3年ほど前の支援活動地区の佐用町の方々からも
ご覧になったと、懐かしい声やメールでのお便りをいただきました。

今では河川改修工事の進む佐用町ですが、
被災者の物心に及ぶ傷は未だ癒えるものではありません。

18年を経た神戸しかり。


テレビでは時間の都合上カットされた私の緊急用品。
こちらで紹介したいと思います。


c0202463_2133531.jpg



写真は2泊3日程度のキャスター付きの旅行用のスーツケースです。
阪神淡路大震災時の我が家は家財道具や生活用品が飛び交い、
どこに何が有るか、とても簡単には探し出せなかった経験から、
それらに紛れにくく、衝撃に強いスーツケースを利用しています。

内容は、日用品・医薬品・飲食品などです。

日用品は、ラップ・手袋・ラジオ・ソーラーライト・濡れティッシュ・手ぬぐい・
ハサミ・タオル・ビニール袋・手袋・割り箸・ガムテープ・マスク・その他。

医薬品は、医療機関により処方されてる方はその薬と写し・
解熱・鎮痛・胃薬・体温計・大型絆創膏・消毒薬・傷薬・湿布・
包帯・ガーゼ・綿棒・その他。

飲食品は、水・保存米・乾麺・塩・塩昆布・ふりかけ・缶詰・猫ご飯・その他。

それらを、風呂敷・レジ袋・リュック等と一緒にスーツケースに入れ、
必要に応じ小分け移動出来るようにしています。


靴と靴下は巾着袋に入れ、ベッドの枠に結び見えないようスーツケースと
同じベッドの下に収納しています。

他にカセットコンロや衣類は取り出しやすい場所に置いてますが、
我が家は山の中腹なので津波は意識せず、土砂災害や山津波を
意識して、まずは逃げやすい荷造りを心がけています。

その後自宅に戻れれば、アレとコレをと。


私がいま阪神淡路大震災相当の災害に遭えば、
多分以下の様な順になるでしょう。

 まずは我が身と猫の安全
 次に貴重品とPC
 その次に緊急用品たち
 

※これまでの被災地支援現場での経験では、
緊急支援物資に動物用物資は皆無でした。
ペットとお暮らしの方はそこもご考慮下さい。


また食器棚などの大きな家具には耐震用具を使用していますが、
寝室には大きな家具や飛ばされて困るような重量の家具や家電は
置いていません。


ご自分の家族構成・年齢・体調に応じて、それぞれに応用される事を願っています。

18年前の1月17日
数日前に偶然行った家具の配置替えが私の生死を分けました。

私たちの生活に横たわる防災という暮らし方。
きっとあなたなりの形が有るはずです。





[PR]

by startnagata | 2013-01-23 16:16 | Comments(0)
2013年 01月 19日

バリバラRの告知

テレビ放送に続き、ラジオでも障がい者の避難シュミレーションが放送されます。
健常者にさえ厳しい災害が起きた時、障がい者にはどんな問題が降りかかるのか。

社会を構成するすべての人々に防災意識を。
それが私達にできる追悼の形でもある。


視覚障がいを持つ方に是非お知らせ下さい。

NHKラジオ第2で朝8時から

20日(前編)と27日(後編)の2週にわたって放送されます。
http://www.nhk.or.jp/baribara/baribarar/index.html


収録後のスタジオで、パーソナリティのはるな愛さんと。
ハワイ土産ありがとうございました。
c0202463_5212594.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-19 16:41 | Comments(0)
2013年 01月 17日

1.17    2013

これから4時間ほどで18回目の朝を迎える。
私自身も被災者として過ごす一日。
どの被災者もどこに身を置き
どう過ごせばよいか戸惑いさまよう日であろう。

ただ、どんなに月日が経とうとも哀悼の意が薄らぐことはなくて。



私も5:46の黙祷に列席する神戸市中央区の東遊園地。
会場の一角では明日のリハーサルが。
そして黙祷時には、石巻(観慶丸)とこの会場を映像と音声で結びます。
c0202463_0425691.jpg


並べられた竹灯篭。
昨年は石巻の方々を案内し、共に灯りをともした。
c0202463_0433332.jpg


年末のルミナリエ会場に灯った宮城県石巻の子ども達の絵が、
今年の1.17会場では東北への鎮魂のともしびとなり、そして3.11へとつながって行く。
設営に関わるのは神戸芸工大、河合ゼミの皆さん。
c0202463_04451.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-17 01:00 | Comments(0)
2013年 01月 09日

バリバラ 放送告知

チーム神戸の関わった番組放送の告知です。

1月11日(前編)・18日(後編)
金曜 21:00~30分番組
NHK教育『バリバラ』(全国ネット)

http://www.nhk.or.jp/baribara/schedule/index.html

これまでのドキュメント番組とは違い、
珍しくも情報番組への出演です。

災害時の障がい者にはどんな問題が起きるのか?
どんな対応で災害時に乗り越えられるのか?

障がいを持った仲間たちが、
二日間のシュミレーションを通して体験して行きます。

番組制作に関わるNHkスタッフ達の熱意に、
こちらも手が抜けない事だらけの番組でしたが、
何かに気付き減災や防災に役立てばとの一心です。

ぜひご覧下さい!!


※バリバラR(ラジオ第二)にも出演します。
http://www.nhk.or.jp/baribara/baribarar/index.html



  この番組に応援参加したのは、
  神戸市長田区にある市立だいち小学校、
  校区を中心とした地域防災コミュニティの方々、
  そして障がいを持った仲間たちとチーム神戸。
  写真は防コミの有志。
  災害時の緊急避難所や災害時備品を熟知する頼もしい面々です。
  日頃も訓練されてるそうですが、収録時も受付けや仮設トイレの組立設置などに尽力されました。
c0202463_0405130.jpg



  数機組み立てた中の車椅子用トイレですが、障がい内容によってはこれも使えない場合が。
  壁の素材はプラスチックダンボール。
  この日の設置は石畳の上でしたが、土面に設置して付属のアンカーを
  打った方が風対策にはなるでしょうね。
  その際はマンホール上での水洗という訳には行きませんが。。
  水洗タンクには手運びで水を運び入れます。
  よく見掛ける防災用品のテント型トイレは、車椅子での利用はとても叶いません。
c0202463_041962.jpg



  避難所となった部屋での撮影風景です。
  どんなふうに映されるかは11日と18日にご覧下さい。
c0202463_0413090.jpg



  避難2日目にやって来た炊き出しボランティアはチーム神戸の関西班が担当。
  全員、湊小避難所での活動経験者ばかりで構成されてます。
  温かい食べ物は本当に美味しかった!
c0202463_0415541.jpg



  2日間の厳しいシュミレーション収録終え、みんなで打ち解け記念撮影。
  私の持っている黄色い旗は、『バリバラ』に続いて出演する番組、
  『シンサイミライ学校』の旗です。
c0202463_0422161.jpg



  後日行われたスタジオ収録時の様子。
  亀裂の走る道路や段差を乗り越えられるよう開発された人力車椅子です。
  他にも様々な防災用品がありますが、実際の災害時に見掛けた経験は皆無です。
  どこかの倉庫に眠ってるだけでは何の役にも立ちゃあしません!
c0202463_043331.jpg



  スタジオ収録も無事2本撮り終え、ゲストの松村邦洋さんらとパチリ。
  秋から関わらせて頂いた番組ですが、お世話になった皆様、お疲れさまでしたー。
c0202463_0432975.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-09 01:33 | Comments(0)
2013年 01月 08日

年越した話題ですが、、

先月の24日にクリスマスチキンを配りました。

ご提供は被災なさったモスバーガー石巻大街道店さん。

配ったのは石巻市湊地区で被災なさった方々。



❤ モスバーガーさんからご支援頂くのは確か4度目かと。
当時、湊小避難所に避難されてたモスバーガーの店長さんと副店長さん。
ご家族亡くされたり住む場所を失ったりと大変な状況にもかかわらず、
私達ボランティアセンターのスタッフに、いつも優しくして下さいました。

時に石巻の事を色々教えてくれたり、避難所運営に尽力されたり。
そしてモスチェーンの店長会を通じ多くの店長さん達を連れ、
泥かきボランティアもして下さいました。

避難所に暖かいバーガーとチキンを振る舞ってくれた時は、
老若男女が笑顔でほおばりました。

そして一昨年のクリスマスに引き続き、
今回もクリスマスにモスチキンをとお申し出下さいました。



♣ はてさて今年はどう配ろうか?
居合わせた手芸教室の皆さんに聞いてみると、二つ返事で了承を得て、
誰より地元に詳しい皆さんで配ってもらうことに。

2012年度のチーム神戸ミッションは出しゃばらないボランティアを目指す事。
当事者の脚力を信じて伴走者に徹する。

ならば普段以上に被災者の力をお借りして、
在宅家屋名簿に沿って戸別訪問をお願いしましょう。

そして後見役2名以外は地元の方々。
百円ショップで事前に用意したクリスマスグッズに身を包み、
どなたも楽しそうな様子を私は事務所から見送りました。。


  揚げたてモスチキンをチーム神戸新事務所に届けてくれたサンタさん。
  ありがとうございました。
c0202463_1515346.jpg


  空き地だらけの凍った街を、サンタさんは進みます。
c0202463_1522773.jpg


  なんだか怪しい気もするが・・・。いや、気のせい気のせい。。
c0202463_157492.jpg


  事務所で記念撮影。
  車中からや街行く人達が手を振ってくれたりと、
  とても楽しそうな報告がいっぱいでした。
  気をもむ必要は全くなかったのねえ。。
  寒い中ご苦労様でした!!
c0202463_153681.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-08 02:06 | Comments(0)
2013年 01月 07日

室内が凍る

それほどの雪も積もらず、晴れた日中は割と暖かく感じる石巻の気候に、
「東北にしては暖かいですね」と来訪者はよくおっしゃいます。

が!!
日の暮れと共に石巻の寒さはやって来て、時々室内さえも凍てつきます。

気温差10度なんて神戸生まれ育ちの私には厳し過ぎて、
靴下二枚重ねにネックウォーマー・アームウォーマー・レッグウォーマーと、
ウォームアップ作戦大展開中の有り様。

元々のダルマさん体型も更に大ダルマへと成長。。

その上こんなに使うとは思いもしなかった使い捨てカイロも今では必需品。
布団に潜り込めばお手頃価格の低反発マットレスはカッチカチで高反発に大変身。

海と川に囲まれた津波被災地だけに、水際からの強風は半端じゃありません。


多くが内陸部に建てられた仮設住宅ですが、
平坦地の少ない牡鹿半島沿いには、海辺の丘に小さな仮設群も点在します。
プレハブ仕様の仮設住宅で冬を過ごすのは我が事務所以上に厳しい環境のはず。

基礎工事などが進み出した復興住宅の建設現場を見るたびに、
もっと急いでと念じつつも、今度こそはコミュニティ破壊を生まぬ
入居方法をと切望するばかりです。

土地柄は寒くとも人間関係の暖かさまでは奪わないで、と。



  新事務所の建て付けは旧事務所よりしっかりしているだけに、
  窓辺の結露が凍てついてしまいます。
c0202463_68152.jpg


  霜柱のように凍り始めています。
  これって室内側です。。
c0202463_693010.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-07 06:22 | Comments(2)
2013年 01月 03日

二度見・・・

先日SAのお手洗いで写真のイラストに遭遇。
赤ちゃんの表情に思わず二度見!

千キロに及ぶ長時間移動はこんな事で笑えます・・・

c0202463_224065.jpg


c0202463_2242135.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-03 22:13 | Comments(0)
2013年 01月 03日

=謹賀新年=

初春のお慶びを申し上げます

みなさまにはいかが新年をお過ごしでしょうか?
昨年は各方面の方々にお世話になりましたが、
改めてお礼を申し上げます。

また、本年もどうぞよろしくお付き合い下さいますよう
お願い申し上げます。

本年の年越しは、兵庫県丹波篠山の春日神社にて。

東京の八田さんからのお誘いを受け、
久し振りに丹波地方へ参りました。



春日神社の能舞台。
上演前の飾り付けも素敵ですが、引き締まった空気に包まれています。
c0202463_162841.jpg


前列右が八田さん。
この日は『翁』を舞われるお師匠さまの後見さん。
c0202463_16283553.jpg


春日神社ではお能には珍しいおひねりが飛ぶと聞いてましたが、
その珍しさも見所の一つでした。
八田さんのご子息も、幕開けやおひねり回収とお手伝いされてました。
c0202463_16284576.jpg


忙しい移動の中、秋にチーム神戸事務所をご訪問下さった際の一枚。
八田さんの好感度が120%に一気急上昇した瞬間です。。
c0202463_1629811.jpg


昨年はチーム神戸事務所でも上演して下さいました。
ご近所さんや仮設からお越し下さった皆さんとパチリ。
c0202463_16292859.jpg

[PR]

by startnagata | 2013-01-03 16:43 | Comments(0)