★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 20日

引越し初日

今日は新事務所への引越し初日。
日頃からお世話になっている石巻の方々がお手伝いに駆けつけてくれました。


まずは小さな作業から。
面倒お掛けします。。。
c0202463_9101268.jpg



2階の荷物もどんどん降ろされ、玄関先へと運ばれます。
c0202463_9103337.jpg



1つずつ部屋が空いていきます。
c0202463_9105437.jpg



この日は一日中雨が振り続いて、
そんな中軽トラ2台、大トラ1台、乗用車数台がピストン輸送。
ほんとに頼もしい仲間たちです。
c0202463_9111899.jpg




たまたま小さな荷物だったんです。
ええ、ほんとうにたまたまですけど、、なにか、、、?
c0202463_9113987.jpg



頂いた引越祝い、さっそく飾っちゃいました!
c0202463_912833.jpg



この日集まって下さったのは14名!!
写真に収まってる方も、収まってない方も、
本当にありがとうございました!!
c0202463_9123831.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-20 10:09 | Comments(0)
2012年 12月 11日

12/15・16 引越しお手伝い大募集~!!

10月に新事務所への移転をお伝えしましたが、
大きな津波被害箇所の改修工事も完了が近づきました。

今週末の15(土)16(日)にはお引越しです。

お手伝い可能な方はご連絡をお待ちしていま~す!!



『森さん』『拓殖大学』『ハート・オブ・ゴールド』『チームわたホイ』の面々でパチリ。
10月に、家族の訃報で神戸滞在の私でしたが、その留守中に集い、
泥にまみれたままの新事務所清掃を行なってくれた頼もしい仲間たちです。
写真には写ってませんが、『愛知ボラセン』『山形スマイルエンジン』の皆さんも、
物置きの解体や、ガレキ出しなど、本当にありがとうございました!!!!!
c0202463_2013475.jpg



改修工事で出る汚れを、改めてきれいにしてくれているひろみちゃん。
c0202463_2015721.jpg


同じくみやちゃん。息子さんの風邪、早く治りますように。。。
c0202463_2021572.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-11 20:15 | Comments(0)
2012年 12月 11日

自分の写真がない…

ブログをご覧の方で、私やチーム神戸の活動写真をお持ちの方いらっしゃいませんでしょうか?

活動中は写真を撮るなんてタイミングは中々無く、
まして現場で険しい表情の私なんて撮る奇特な方も少なくて、
気付けば取材者に求められても、お渡し出来る活動写真がありません。。

そこでこの場を借りて皆さんにお願いです!

金田真須美の被災地支援活動での現場写真をお持ちの方で、
各方面で使用しても大丈夫とおっしゃる方、
是非ご一報下さい!!

写真映りがどうのこうのなんて生意気なことは一切申しませんので、
どうぞよろしくお願いいたします。


c0202463_0305634.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-11 00:32 | Comments(3)
2012年 12月 10日

1年9ヶ月ぶりに津波警報が

あの大津波から1年9ヶ月が経つ頃、
震度4の地震に見舞われた石巻では
あれ以来2度目の津波警報と避難勧告がありました。

今、チーム神戸の石巻事務所で地元の方々がお茶っこしながら、
「事なきを得たから笑えっけど、3・11を思えば大袈裟くらいで丁度だよねえ」
と振り返り、それぞれがどうやってどこへ避難したとか、
いつでも逃げれるよう服のまま寝たとか、どんな風に過ごしたかを話し合っています。


神戸滞在中に地震津波の第一報を受けるも、
ルミナリ会場での対応や、所用で車移動しながら
石巻との対応に追われ、
チーム神戸の常駐スタッフも裏山へ徒歩避難。

その後、避難勧告が解除されたとの連絡で本当にひと安心しました。

「無事です。安心を」とメールくれた被災者。
「どこに居ます?大丈夫!?」と電話くれたボランティアの方々。
「いま石巻は津波警報出てますよ!!」とルミナリエ会場で
販売スタッフに声掛けてくれた来場者の皆さん。

連絡が繋がりにくいなか気をもんでくれた皆さん、
お気遣い本当に有難うございました。

ちなみに仮設から各学校への巡回バスは、帰宅途中の子供達を乗せ避難したそうです。



  撮影者の私含めチーム神戸事務所は女の園
  男性はカメラアングル外に1人ポツンと。。。
c0202463_11472542.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-10 11:28 | Comments(0)
2012年 12月 07日

-神戸ルミナリエ会場でも東北支援-

神戸ルミナリエ開催初日の今日、東北支援ブースに出展してきました。
神戸の大学生たちで運営される絆ひろば。
その一角にチーム神戸も参加。

津波にのまれた生活用品を展示したり、
石巻の方々が作ったグッズなどを販売し、
その売り上げを制作された方々に戻す。

また石巻の小学生達が描いた「未来の花」をライトアップ展示し、
全国からの支援へのお礼として咲かせる。

神戸市民はもとより、全国からお越しになる観光客の方々に見て触れて頂き、
今も厳しい現状にある被災地の事を思い出して感じてもらう、
そんな取り組みが本当にたくさんの方々のご協力で動き出しました。

開催は12月17日(月)迄ですので、どうぞ暖かい身支度でお出掛け下さい!
※神戸ルミナリエ絆ひろばは、神戸市役所南側の東遊園地噴水広場です。


1 噴水の周囲に飾られた子供達の作品はライトアップされとても幻想的です。
  石巻の3つの小学校にお世話になりました。
  子供たち、先生方、ありがとうございます!
c0202463_125981.jpg


2 新聞・ラジオ・テレビと取材の方々もとても和やか。
  数十社の中にはチーム神戸と仲良しのテレビ、ラジオ、新聞各社の顔ぶれも。
  なんだか同窓会みたいでした~。
c0202463_1252090.jpg


3 石巻の子供たちと神戸の子供たちの作品が、この場所で出会いました。
  会場のあちらこちらで「きれい」、「すてき」、「うまいねえ」の声が。
  なんだか私がほめられてるようで照れくさかったり嬉しかったり。。
c0202463_1255582.jpg


4 作品のテーマ以外は子供たちの自由発想。
  けどやっぱりヒマワリが多かったかな。
c0202463_126432.jpg


5 チーム神戸ブースでは津波の爪あとを「立体は説得力ありますね」と、
  熱心に展示物をご覧になる来場者が跡を絶たず。
c0202463_1263915.jpg


6 テレビや新聞で知りお越し下さった方々も。
  寒い中ありがとうございました。。
c0202463_1264584.jpg


7 石巻の方々の制作品の販売ブース。
  津波で流された松の木を使った「拍子木ストラップ」や、
  チーム神戸の手芸教室参加者の手編み作品たち。
  仙台のNPO「みんな一書」さんのステキなポストカードも代理販売してます!
c0202463_1272492.jpg


8 左の方が、昨年のルミナリエから東北支援に動いてらっしゃる
  神戸芸工大の河合教授。

  以降、何度も石巻を訪れては、神戸芸工大やご自身のゼミで出来る
  息の長い東北支援を模索され、今回はこの「絆ひろば」を企画運営されています。

  右のお二人は河合ゼミの学生さんで、開催準備から頑張ってらっしゃいました。
  ちなみに右端の男子学生は現在私のラジオ番組のアシスタントも務めてくれてます。。
  他にも頑張っている河合ゼミ生が会場のそこかしこに。
c0202463_128258.jpg


9 開催初日担当のチーム神戸スタッフです。
  開催期間の11日間を、日替わりで20名ほどがシフト組み担当しますが、
  全員石巻で苦労したボランティア有志。
  なので寒さ対策もシッカリと!!
  シッカリ過ぎて1月並みの寒波というこの日、汗をかいていたのは内緒です。。
c0202463_1283444.jpg


10 マイ吸殻入れ派の私はココもチェーック!
   分煙エリアの喫煙コーナーも、大型の吸殻入れが5台。
   神戸は路上喫煙は罰金制なのです。
   ここからの眺めも人が少なくって素敵でしたよ~。

   会場ではゴミ拾うシニアボランティアの皆さんも。
   ゴミといっても風で飛んできた物がほとんどだったそうで、
   それはそれで良かった良かった。
c0202463_129780.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-07 01:31 | Comments(0)
2012年 12月 04日

神戸ルミナリエでお手伝い募集!!

神戸ルミナリエで、チーム神戸が東北応援ブースの出店をします。
内容は、石巻で被災なさった方々が製作した小物の販売や、
津波にのまれた生活用品の展示などです。

阪神大震災の犠牲となった方々への鎮魂行事として、
未来へ続く希望の灯として、18回目の開催を迎える神戸ルミナリエ。

その会場で昨年から生まれた東北支援への取り組み。

昨年は石巻でその取り組みに参加させてもらったチーム神戸ですが、
今年は神戸ルミナリエの会場で東北への支援を呼び掛けます。


以下の日時のいずれかで、ボランティア参加可能な方はコメントを下さるか、
メール送信をお願いいたします。
※夜間の開催ですので、未成年者の方は保護者同伴でご参加下さいね。

神戸市役所南側の噴水広場で、現地集合現地解散です。
http://www.kobe-luminarie.jp/flm-10.htm

2012年12月

6日(木)17:30~21:00
7日(金)17:30~22:00
8日(土)16:30~22:00
9日(日)16:30~21:30

10日(月)17:30~21:00
11日(火)17:30~21:00
12日(水)17:30~21:00
13日(木)17:30~21:00
14日(金)17:30~22:00
15日(土)16:30~22:00
16日(日)16:30~21:30

17日(月)17:30~21:00

c0202463_0402188.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-04 00:44 | Comments(0)
2012年 12月 03日

心決めた看板「がんばろう!石巻」

報道映像などでご覧になった方や、
直接足を運ばれた方も多いと思うが、
石巻市門脇地区にある「がんばろう石巻」の大看板。

私が初めて目にしたのは、震災からまだ間もない頃。

当時、津波で押し流されたガレキが道を覆い、
行く道を失い迷い込んだ日和山。

そこから見下ろした景色は、泥にまみれ色彩を失しない、
ただ一面にガレキが広がる、どこが何やら理解しがたい光景だった。

そんな日和山に何度か足を運んだある日、
突如この看板の文字が目に飛び込んできた。

熱い物で胸が締め付けられるように苦しくなり、
只々、涙が溢れてきた。

もっと厳しい状況の被災地が在るのでは無いか…
そこを見付けて支援を開始しなければいけないのではないか…
もっと困ってる人が居るのでは、
眼前に並ぶ被災者を振り切って
移動しなければいけないのでは無いか…

日々大きくなるばかりの迷いと闘っていた私に、
腹をくくる決心を促したのがこの大看板だった。

足を運ばなかった被災地を思い、
手を差し出さなかった被災者達を思い、
自分のうぬぼれと非力を叱咤し、
度重ねて通った。

今も当時迷っていた心情を思い返すと、複雑な思いで涙がこぼれる。

それから1年が経とうとした今年の春。

この大看板に自分の背中を押されたのは、
被災された方々だけではないと再認識できた頃、
春には鯉のぼりを、夏には笹飾りを、四季折々に花を植え続ける、
姿見えぬ管理者にお礼を伝えたくてたまらなくなった。

そして今、不思議な縁に導かれその方と巡り会えた。

被災から今へと続く経緯を知るにつれ、
自身の苦労を厭わず同じく被災した者へのエールを送り続ける彼に、
心の底から感謝を伝えたい。



  訪れる人々が後を絶たない
c0202463_147824.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-03 01:56 | Comments(0)
2012年 12月 01日

来客達

時々訪ねてくれる懐かしいボランティア仲間。
石巻はもちろん、時には神戸にも。

そんな方々の写真を一部ご紹介しますね。




ドイツからお越しのウーヴェさん。
石巻には避難所時代から度々。
今回は初めて神戸で合流。
お国は違えど水島とは親子みたい。
この日は神戸の焼肉屋さんで夕食。
ご家族揃っての親日家。
温かくって優しくって頼もしいのがウーヴェさんの印象。
今回のおみやげは素敵なバラの花でした。

c0202463_214231.jpg


c0202463_2242814.jpg




アメリカ/ハワイ州からお越しのアイリーン矢田さん親子。
息子さんはボストンから来日。
チーム神戸の石巻事務所を訪問するも留守で、
息子さんに石巻市内を案内されたそうです。
彼女のリクエストでこの日は神戸牛が堪能できるお店をリザーブ。
行き届いたお店の心遣いに、時の経つのを忘れ話に華が咲きました。

c0202463_2244538.jpg


c0202463_234371.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-12-01 02:37 | Comments(0)