★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 24日

6月23日(土)のご報告 その2

◆チーム神戸 報告会と懇親会

1年2ヶ月に及ぶ石巻に常駐しての被災地支援活動を、
チーム神戸の支援者や協力者にご参集いただき、
これまでの活動・被災地の現状・今後の取り組み
などに付いての報告会を開きました。

4時間に及ぶ集まりの後半は飲食交えた懇親会。
前半の交流会はどなたも厳しい表情で、スライドショーや
各団体の報告内容に耳を傾けていらっしゃいましたが、
懇親会に至っては異業種交流会の趣もあり、どの席でも
和やかな談笑の中、名刺交換が盛んに行われていました。

ご案内差し上げた関西圏の30名ほどに対し、
当日は50名ほどがお越し下さり、スピーチや自己紹介も
活発に行われ、東北に向ける熱い眼差しが感じ取れました。

今後の課題はこのネットワークをどう継続支援に
結びつけるかでしたが、色んなヒントを頂戴できました。



※会場は神戸国際会館会議室

c0202463_1623562.jpg



c0202463_164154.jpg



c0202463_1654585.jpg



c0202463_1663766.jpg



c0202463_16111813.jpg



c0202463_16151881.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-06-24 16:18 | Comments(0)
2012年 06月 24日

6月23日(土)のご報告 その1

◆「しみん基金・KOBE」のシンポジュウムへ出席。

上記団体からはふれあいサロン運営の助成を受けたご縁で、
東北被災地の現状に付いてご報告させて頂いた。


以下はその様子が掲載された毎日新聞の記事です。

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20120624ddlk28040219000c.html
[PR]

by startnagata | 2012-06-24 15:55 | Comments(0)
2012年 06月 19日

石巻で避難勧告

石巻で湊地区含む広範囲に避難勧告。
避難所の一つ市民会館には高齢のご両親と娘さんが。
チーム神戸も在宅被災者に声かけ中

c0202463_1923246.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-06-19 19:22 | Comments(0)
2012年 06月 18日

久し振りの夏日

6月半ばだと言うのに石巻は4月上旬の気温が続いた。

冬物衣類を片付けた私は薄物を重ねて重ねてぶるぶる。

したっけ、一着だけ残っていたのが絹の「綿入れ」。
(石巻弁で「そしたら」)

底冷えのする佐用町支援の冬に、住民さんから頂いたもの。

6月半ばにこれを着るとは思わねがったげど、
これがサイコー!と悦に入ってたら今日は久し振りの夏日。

早朝の震度4で荒れた事務所を掃除してたら汗だく。

もうやんだー!
(もうやだー!)
[PR]

by startnagata | 2012-06-18 12:10 | Comments(0)
2012年 06月 06日

支援物資・今なら

しばらく神戸に戻っていますが、被災地を離れた
地域の市民感覚を吸収しています。

被災地への興味関心は情報量の違いから薄らぐのは
当然ですが、いまだ「何か出来ないでしょうか」
とのお声もたくさんいただきます。

それぞれのお声に膝交えながら、それぞれのスキルに
応じた支援策を共に探る。

結構あるもんです。。。


14ヶ月放置した我が家はカビとクモの棲家。
その隅々の片付けに苦労しながら被災地の梅雨期を
想像します。

昨年3度の入院に立ち会えませんでしたが、今回は
初めて母の入院時に付き添う事が叶い、心配より
なぜか安堵感を抱く不思議さ。

佐用町支援からの腱鞘炎が悪化し、自由の利かなく
なった右手首を補おうと、がんばり出した私の
かわいい左手。

結構やれるもんです。。。


もしこのブログご覧の個人や団体の方で、これから
東北の支援をとお考えの方は、プラスチック製の
衣装コンテナや布団袋なんていかがでしょうか。

仮設や被災家屋に暮らす被災者たちは、限られた
居室部分で季節の生活用品を入れ替えねばなりません。

かつて支援物資としては届けられなかった品物ですが、
今、多くの被災者たちが欲しがっている物の一つです。



※衣装コンテナや布団袋は大きなサイズだと高齢者には中身入れると
 重いしかさばるので扱いづらいかもしれませんね。
 下から二段目の物は、幅60×奥45×高25で重ねても圧迫感少なく
 使い勝手良いと思います。

c0202463_23531230.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-06-06 23:53 | Comments(0)
2012年 06月 04日

お知らせ

◆本日19:00より、グロービス経営大学院 大阪校にお邪魔します。

講演内容は「混迷の状況下における究極のリーダーシップ」。
お恥ずかしい限りですが、ここにお知らせいたします。

http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-2023.html


会場はコチラ↓
----------------------------------

〒541-0059
大阪市中央区博労町3-5-1 エプソン大阪ビル5F
TEL: 06-6281-8084 FAX: 06-6281-8091
URL: http://mba.globis.ac.jp/
Facebook: http://www.facebook.com/Globis.official
http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-2023.html

----------------------------------


企業・団体・教育機関・個人・商業・農業・水産
その他実に様々なジャンルから東北の被災地支援に
力と知識が注がれています。

そんな中でも東北支援に多面的に尽力されている
グロービス経営大学院とそこに集う人々。

そこでリーダーシップを発揮されている一人の女性と、
昨春、泥沼の石巻で出会いました。

機知に富んだ彼女は自己の全てを支援活動に集中させ、
見事なまでにその手腕を振るわれました。

その考察力と的確な判断力に心地よさを抱きながら、
災害現場での支援活動は初めてと聞き驚いた記憶があります。

そして非常時に活かされる発想の根幹は日常の積み重ねだと、
再認識させられた貴重な出会いでした。

-アグレッシブに、そして丁寧に日常を生きる-

新たな課題かもしれません。
[PR]

by startnagata | 2012-06-04 04:40 | Comments(0)