★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 25日

1.17 佐用町 交流会の写真 (2)

17)みんながろうそく文字を見つめ震災や水害当時を思い起こします
c0202463_20422712.jpg


18)1.17の日の意味を園児に
c0202463_20424829.jpg


19)きれいな空です
c0202463_20431034.jpg


20)園児の歌が始まります
c0202463_20433669.jpg


21)視線の先は園児の合唱
c0202463_20435552.jpg


22)地元佐用町の上月太鼓の皆さんによる迫力ある演奏
c0202463_20441863.jpg


23)始めてみる変な男2人は佐用町初演の中川敬と高木克
c0202463_20443927.jpg


24)バルーン投光機大活躍
c0202463_20445634.jpg


25)神戸も佐用町もやさしい明りに照らされました
c0202463_204516100.jpg


26)はいポーズ!
c0202463_20453454.jpg


27)撤収が始まります
c0202463_20454935.jpg


28)最後は投光機の撤収をろうそく文字が見守ります
c0202463_204675.jpg


29)翌日の新聞記事
c0202463_20462433.jpg

[PR]

by startnagata | 2010-01-25 20:46 | Comments(2)
2010年 01月 25日

1.17 佐用町 交流会の写真 (1)

1)ろうそく文字の下準備はアシストの会の立命館学生
c0202463_20342590.jpg


2)テントの配置決めは大きくて大変
c0202463_20345233.jpg


3)中学生も手を貸していい感じに決まりましたね
c0202463_20351365.jpg


4)炊出しブースや休憩コーナーも着々と
c0202463_20354492.jpg


5)心を込めての飾り付けありがとう
c0202463_2036981.jpg


6)キッチン部隊はシシ汁150食に大わらわ
c0202463_20364487.jpg


7)メニュー看板は手書きに限る?
c0202463_20371138.jpg


8)今日だけの横断幕です
c0202463_20373386.jpg


9)おでん到着
c0202463_20375427.jpg


10)ひとり寒中大根おろし大会
c0202463_20381270.jpg


11)あとはシシ汁のお鍋を待つだけ
c0202463_2038301.jpg


12)風船型の投光機は6メートルに伸びます
c0202463_20385019.jpg


13)ろうそく文字の容器はガラス瓶に神戸の1.17関係者から佐用町への温かいメッセージが巻かれています
c0202463_20391259.jpg


14)みんなでろうそく文字を作り灯しました
c0202463_20393465.jpg


15)救援物資に添えられていた被災者を思うお手紙達
c0202463_20395419.jpg


16)熱心に読まれていた方
c0202463_2042046.jpg

[PR]

by startnagata | 2010-01-25 20:40 | Comments(0)
2010年 01月 18日

サンテレビ

昨夜の交流会の様子が、本日17:30〜サンテレビのニュースで取り上げられます。
[PR]

by startnagata | 2010-01-18 15:57 | Comments(0)
2010年 01月 18日

1.17 佐用町 交流会 報告

1月17日5:46
15年前の地震で起きた色んな事柄が、時に鮮やかに、時におぼろげに、私の体をよぎります。それらは無意識に。


そして16年目の朝を兵庫県佐用町で迎えました。


今日は佐用町での追悼と感謝の交流会。
京都からのボランティアさんと朝から念入りに打ち合わせ、下準備に取り掛かりながら動き始めました。
その後次々と集まって下さったボランティアさんの働きで、設営や炊出しの支度が進められていきます。


開催時間前には支援活動で親しくなった被災者の方々が、お野菜を届けて下さったりご挨拶に来て下さったり。
ボランティアの多くは被災者自身ですが、それでも来場者を気遣って着々と準備が進められ、交流会は和やかに始まりました。


午後5時46分の黙祷は、佐用教会の鐘の音と共に厳かに。
そして手話を交えたマリア幼稚園児の歌。
それに続いて力強い上月(こうづき)太鼓の皆さん。
中川・高木克(ソウルフラワーユニオン)の「満月の夕」など。


神戸の被災地で生まれた「満月の夕」が、佐用町で演奏されたのは間違いなく今夜が初めての事でしょう。
神戸と佐用町が溶け合ったような、不思議な感覚に包まれました。


交流会にお運び下さった方々。
開催に向けご協力くださった関係各所と皆様。
そして開催から撤収までご苦労お掛けしたボランティアさんたち。

ここに改めて感謝申し上げます。


※開催時の様子は、後日写真にてご報告します。
[PR]

by startnagata | 2010-01-18 01:06 | Comments(0)
2010年 01月 15日

交流会のお知らせ

阪神・淡路大震災を機に発足したボランティアグループ「すたあと長田」ですが、8月9日の水害から協力団体との連携で、混成ボランティア「チーム神戸」として兵庫県佐用町に現地事務所を設置し、微力ながらも半年間被災者支援活動を行ってきました。


その「チーム神戸」の佐用町駐在撤収にあたって、水害から半年の佐用町と震災から15年の阪神をつなぐ、佐用町民とボランティアの交流会を催します。


時に励まされ、支えられ、ご協力頂き、わたし達ボランティアが被災者への支援活動を行ってこれたのも、被災地の方々のお陰としか言いようがありません。


そしてその被災地を思う多くの支援が繋がって、半年間の活動展開を行う事が出来ました。


まだまだ復興への道半ばですが、以降は神戸から継続支援を行う予定です。

被災者も、そして支援者も、佐用町に関わったたくさんの方々が、佐用町と阪神の犠牲者への鎮魂を願い、共に心暖められる場を共有できればとの思いからの催しです。


寒さ厳しい頃ではありますが、チーム神戸での活動に限らず、多くのボランティアさんにお越し頂き、被災地の方々と交流して頂きたく以下にお知らせを記します。


...............*...............*...............*...............*...............*...............

『チーム神戸・追悼と感謝の集い/1.17佐用町交流会』

日時:2010年1月17日(日)午後5:00〜(午後5:46黙祷)
会場:マリア幼稚園(兵庫県佐用郡佐用町2847)園庭
内容:佐用町産シシ汁・手打ちうどん・おでん・おにぎり・飲み物などの無料炊き出し。

出演:マリア幼稚園児の歌唱・上月太鼓・ソウルフラワーユニオンのVo中川敬
※神戸からの応援メッセージや支援物資に入っていたお手紙の展示

●写真は崩落したままの国道373号線路肩。車両バンパーも8月9日からそのまま。
c0202463_11412985.jpg

c0202463_11413937.jpg

[PR]

by startnagata | 2010-01-15 20:43 | Comments(0)