★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2016年 11月 10日 ( 1 )


2016年 11月 10日

障がい者や高齢者への接遇向上に「おもてなし研修会」を開催しました。

今日は心地良い充実感で疲れも吹き飛ぶほどです。
数ヶ月にわたり準備してきた障がい者への接遇向上と浸透を目的にした、
「おもてなし研修会」が、和やかで賑やかに、
皆さんのお陰で無事に開催を終えました。

一昨年は障害のある方々にも宮城を楽しんで頂こうと、
お出掛けに役立つガイドブック作りに取り組み、
昨年は様々な障害内容の事業所の方々と、
宮城にユニバーサルツーリズムが定着するよう、
宮城県庁講堂にてシンポジウムを開催いたしました。

そして3年目の今年度は、各方面で接客業務に就く方々に向け、
多様な障害内容を持つ利用客への接客ポイントや留意点、
人の手と工夫次第で乗り越えられる事が多々存在する事などを、
知るきっかけを生み出せたらと「おもてなし研修会」を開催いたしました。

遠くにある問題ではなく少しでも身近に感じてもらえるように、
そして少人数で表情さえも伝わりやすいようにと、
会場も昨年とは異なりコンパクトでフラットな観光施設として、
石巻市中瀬にある「石ノ森萬画館」さんの研修室をお借りしました。

「石ノ森萬画館」そのものが、
石巻では先進的なユニバーサルデザイン施設ですから、
赤ちゃん連れや車いす利用者が普段から利用されており、
職員の方々もその丁寧な接客には定評のある施設なので、
今回の開催会場としてはとても協力的で大きな支えとなりました。

今回の取り組みでも未だまだ反省点等ありますが、
先ずは無事開催のご報告と、関係各所へのお礼を心から申し上げます。

実施主体:宮城県リハビリ支援センター
協力機関:宮城県視覚障害者情報センター
     宮城県聴覚障害者情報センター
     宮城県障害者社会参加促進センター
     石ノ森萬画館
     国土交通省東北運輸局
     福祉用具供給協会宮城県ブロック
     仙台バリアフリーツアーセンター
     UT東北(チーム神戸傘下組織です)

石ノ森萬画館は建物の色んな所にヒーローが目立ってたり隠れていたり。
こちらは玄関エントランスの屋根の上。
シッカリ目立ってます!

c0202463_21243233.jpeg

c0202463_21234783.jpeg




視覚障害・聴覚障害・車イス利用と3組の登壇者から、
様々なその障害内容や特徴と、それらに応じての配慮のあり方など、
とてもわかり易く講義して頂きました。
c0202463_21251486.jpeg





4つの講義と意見交換会のあと、
2階屋外の階段やスロープを利用し車イスの介助ミニレクチャー。
11月とは思えぬ寒風の中で、車イス2種類の広げ方に畳み方。
介助したりされたりと、熱心に参加されたのは地元石巻の方でした。
ご家族の介助経験がお有りだったそうで、
和やかながらも真剣なご質問を頂き、
答えるこちらも手応えを頂き嬉しかったです。
c0202463_21254945.jpeg




気付けば川面や出来たばかりの復興住宅を染める夕焼けが。
c0202463_23041436.jpeg




[PR]

by startnagata | 2016-11-10 23:06 | Comments(0)