★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2017年 06月 08日

よりそいかた

公的支援とは別に、民間の支援で、
特に初動で大きな効果を発揮するボランティア活動。

そのボランティア活動を通じても、
熊本や東北でも共通する問題が多いです。

思い起こせば阪神の頃とも同じ問題なので、
普遍的なテーマであり、
それぞれが善意を持ち寄ったという意味では、
個々の解釈で大きな隔たりが生まれるのかもしれません。

善意が出発点とは言え、取り違えたままではキレイなお花は咲かず、
後に流せば流すほどに、ややこしい問題に膨れ上がって行くことも少なからず。
(言葉選びに気を遣うわー汗)

・支援と依存の掛け違い。
・崩れるボランティア。
・被災者へのプライバシー配慮。
・支援者目線での支援。
・一極集中する支援の偏り。

具体的な事例をあげることは避けますが、
やはり熟考されるべき問題だと思っています。

そして結果的に、これら面倒臭い理念や理想との向き合いと
摺り合わせを重ねることに手を抜かない、
そんな道を歩む骨太の支援者が、これまでもこれからも、
大切なバトンを繋いでいると考えます。

被災者への寄り添い方はそれぞれですが、
被災者自身が公益性を求めるのは、
何よりの正義であり信頼すべきかと思っています。

「仲良しだから利益を得られる」
そんなモンではないと、私達がしっかりと姿勢を示さなければならないと、
改めて思う今日この頃ですってば!



◆石巻の復興住宅集会所に大きな絵を送って下さった画家さんが、
 熊本の仮設住宅のお手洗いに贈って下さった色紙。
 色んな思いが添えられてるね。
c0202463_09482994.jpg




◆熊本市内からふれあい喫茶のお手伝いに来られる方。
 トースト用のジャムやマーガリン以外に、
 この日はアイスコーヒー用のカチ割り氷を、
 大きなクーラーボックスに入れ運んで来てくれました。
c0202463_09485279.jpg



◆午後は別の仮設住宅に移動し、住民主導の復興プランのお話しをうかがいました。
 こちらの地域では、仮設住宅にも入居者の意見が取り入れられ、
 今後の恒久的な暮らし方にも、具体的で積極的なご意見をお持ちでした。
 何よりも特筆すべきは、午前中にお邪魔した仮設の方が、
 「他の仮設についても学びたい」と希望されたので、是非!にと同行しました。
 ガンバレー!!
c0202463_09494728.jpg

[PR]

by startnagata | 2017-06-08 17:04 | Comments(0)


<< 東北道も工事箇所多く通行規制も      7年目の支援 >>