★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2016年 11月 13日

湊小学校で素敵なコンサート

11月8日に湊小学校で、ソプラノ歌手の小林沙羅さんと
お仲間たちによるコンサートが行われました。
避難所終了時の教頭先生の奥様からご案内頂き、
ここで避難生活を送られた近隣の方々とお邪魔したのですが、
そこかしこに震災直後から関わりのある住民さんがほとんどで、
まるで避難所時代の同窓会のようでした。

前列には児童たちが腰を下ろし、近隣の住民さんと私たちは
並べて下さってたイスでゆっくりと音楽を楽しみました。

小林沙羅さんは毎年石巻を慰問公演で訪れ、
今回は授乳中のお子さんを伴なっての来石だったようです。

優しく透き通り、そして強さを感じる小林沙羅さんのソプラノボイスは
どこまでも心地好く、会場の子供達を慈しみ包みこむような印象でした。

澤村祐司さんは演奏なさる琴の音色もさることながら、
その歌声の力強さと懐かしさを感じる不思議な魅力に、
私のハートはわしづかみにされたような気分でした。

豊田耕三さんのアイリッシュフルートは心弾む軽やかな音色で、
耳にすると付いて行きたくなる音色でした。

関口将史さんのチェロ演奏は、避難所時代に群馬から駆け付けて下さった、
群響チェリストのグルチン・レオニードさんの優しさを思い起こし、

小田朋美さんの力強く伸びやかな声とピアノ演奏は、
ずっとそこに存在していたような安心感を抱きました。

そして津軽三味線の高橋竹山さんの演奏は、同じ東北の風土を感じる旋律でした。

あっという間の2時間ほどでしたが、被災地の子供たちと、
周辺住民への優しい思いに浸る貴重な時間でした。

終演後にある方がおっしゃいました。
今もこうやって気にかけて下さる、その思いが嬉しいと。

c0202463_16560512.jpeg
c0202463_16564868.jpegc0202463_16575200.jpeg



c0202463_18353765.jpg



[PR]

by startnagata | 2016-11-13 18:41 | Comments(0)


<< 支援のコントラスト      障がい者や高齢者への接遇向上に... >>