★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2015年 07月 11日

3.11から4年4ヶ月の石巻風景

昨日までの肌寒さと打って変わって、
夏らしい暑さの石巻です。
復興住宅への転居もやっと少しずつ。

運動不足解消を兼ね久しぶりの自転車で、
事務所近辺を回ってみました。

c0202463_19213425.jpg

3.11から崩落続く山の斜面に人影が。
やっと取り掛かる様子に安堵しました。
みなさん津波の影響で海への危機感高まる一方で、
地震に拠る山の崩落は見落としがちでしたから。
市内各所には大小数百に及ぶ崩落個所が。
写真中央の人物が見えるでしょうか。
プロのなせる技です。
c0202463_12090824.jpg

c0202463_12154932.jpg

c0202463_12164417.jpg




湊川から眺める内海橋。橋の左手に漫画館です。
c0202463_12175203.jpg


その右手には新しい橋の工事現場。
c0202463_19165949.jpg






川の堤に使われた大型土のう袋はトンバッグとも呼びます。
風雨に朽ちて草が茂りますが、堤防工事は止まったままです。
c0202463_19193200.jpg


なのに、なのに。
津波で壊滅し住民のほとんどが転出した川のすぐ横に、
かなり大きな復興住宅が建設されようとしているから驚きです。
申込みは少なく不人気だそうですが、当然の心理。
たくさんの方々が犠牲となり、
被害甚大と証明された場所に、
それも堤防さえ未だ整備されていないのに、
わざわざそんな危険区域に住みたがる人は少ないでしょう。

なのにここに建てるには何かしら、
特別な理由でも有るんでしょうか⁉︎
有るんでしょうね、きっと。
おかしなはなしです。
川の向こうは日和山。
c0202463_19233634.jpg

住宅密集地だったこの周辺も、3.11以降は数えるほどしか民家はなく。
c0202463_19202057.jpg


漁港では新しい魚市場が建設中で、
周辺道路のかさ上げ工事もそこかしこで進んでいます。
c0202463_19145688.jpg


c0202463_19262077.jpg


その漁港で保冷用の特殊な氷を作る会社の社長さん。
4年前の夏には、避難所などに氷をダンプで
差し入れに奔走されていました。
街の復興や被災地学習の受け入れにも熱心な、
優しくて頼もしい石巻の男です。
c0202463_19225093.jpg



[PR]

by startnagata | 2015-07-11 18:58 | Comments(0)


<< 久し振りの佐用町に感激!      被災地の食材で新商品!かも⁉︎ >>