★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2014年 07月 19日

和歌山大学にて

7月16日和歌山大学にて連続講義の第4回目に登壇させて頂きました。
東日本大震災の被災地支援を継続している学生達の迷いや悩み。
それらをサポートする大人たち。
「迷いは大きな学びにつながる」私はそう経験してきました。
全国の学生ボランティアのバトンが次世代にも、
確実に受け継がれることを心から願っています。
c0202463_13272576.jpg
c0202463_13281151.jpg
c0202463_13282850.jpg

NHK和歌山の今城アナウンサー。
この連続講義のキーパーソンの1人でもあり、
阪神大震災では自らも学生ボランティアとして活動。
阪神・佐用・東北と、長いお付き合いをさせてもらっている。
c0202463_13285011.jpg



一泊二日の予定が急な訃報入り、翌朝また自宅から和歌山大学を目指す。
渋滞避け早朝に出発し、SAで朝食。
和歌山産のお寿司とゼリー(390円!)。
お値段に目が覚めました。
c0202463_13291613.jpg



今朝の予定はNHKさんの収録で、昨日の講義の様子とあわせ、
8月13日に和歌山地方で放送予定です。
c0202463_13293264.jpg



美味しい和歌山魚の昼食をご馳走になり、久々のドライブ一人旅に。
見渡す限りあの山もこの山も全てミカン畑。
さすが有田市です。
c0202463_13295246.jpg
c0202463_13300936.jpg


みかん畑続き民家も離れたこんな山奥が避難場所と思いましたが、
海抜はたったの28メートル。
視界に海が見えないからと油断してはいけませんね。
c0202463_13302657.jpg


山肌のミカン畑に近寄って見ると、丁寧に石が組まれていました。
所々にはセメントや土で補修が繰り返されている跡も。
c0202463_13305382.jpg



湯浅市目指し連続急カーブの峠に差し掛かると、
山中に不似合いで異様なプラントが現れ驚きました。
残念ながら走行時で停車場所も見当たらず、
写真が撮れたのは2キロ程も進んだ先の平地でのこと。
地図で確認すると海が近そうな集落でしたが、
平屋の民家とその背景の異質さに違和感感じる光景でした。
工場の一角にあった看板には大手石油会社の名前。
石油精製プラントでしょうか。
山中に突如現れるあの巨大工場の様子、
機会あれば撮影だけにでも行きたいくらい衝撃的でした。
c0202463_13311290.jpg


紀伊水道近くの下津港での津波対策工事の様子。
南海トラフ巨大地震への対策が急がれる和歌山県ですが、
至る所で石巻やその周辺地域とそっくりな地形や町並みが。
ここに立つと石巻の門脇や湊地区と見紛うほどでした。
c0202463_13313591.jpg


そして字は違えど学校名も同じく。
地名もまた港町。
c0202463_13320119.jpg
c0202463_13322425.jpg


入り組んだリアス式海岸の紀伊水道沿いの栖原海岸に着地。
夏場の水温上昇で海面が霞む彼方に、風力発電機が20基ほど。
色んな事に思い馳せる海辺でした。
c0202463_13324976.jpg
c0202463_13331482.jpg


石巻支援始めて気に掛かることはたくさん増えましたが、
練り物製品もその1つ。
左のものは空豆大で、昆布・エビ・青のりと鮮やかな色あい。
お弁当やおつまみにと使い勝手良さそうです。
右はこんなに小さくて薄いのに笹がきごぼうの食感も味もシッカリ。
c0202463_13333121.jpg
2年前の水害や将来の地震対策が気にかかる和歌山ですが、
人々の暮らし振りに接してみたいと感じた2日間でした。











[PR]

by startnagata | 2014-07-19 14:58 | Comments(0)


<< ちびっ子あつまれ~・夜遊び大会...      3年と4ヶ月の今、被災地を伝え... >>