★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2014年 07月 11日

3年と4ヶ月の今、被災地を伝えに兵庫県立伊川谷北高校へ。

あの日から3年と4ヶ月の今日、
東北と神戸のドキュメント作品に取り組んでいる、
兵庫県立伊川谷北高校へお邪魔してきました。

両方の被災地に長期で関わる視点から、
東北の現状に付いてのインタビューを受けて来ました。

質疑応答形式のインタビューが進むにつれ、
彼らの表情が硬くなったり時に歪んだり。

高校生とは言え決して楽しい内容でない事は
承知の彼らでしたが、あまりの厳しい現状に言葉を失い、
その思いが表情にさえ浮かんで行くのでしょう。

ー神戸の復興と東北のそれを比較するー

確かに興味引きそうなテーマではありますが、
土木建築技法だけでは物事が進捗しない現状や、
根底にある地域性に着眼点をおきお話させて頂きました。

高校生には重い内容かとも考えながらでしたが、
その姿勢と意識の高さに躊躇なく2時間を過ごしました。

3年前の秋に「地方の時代/映像祭」で
お会いしたのがご縁の伊川谷北高校ですが、
彼らの作品は今年も同映像祭に出品されるそうで、
どの様に2つの被災地を切り取って行かれるのか、
今からたのしみです。

その真摯な目線に刺激さえ受けたインタビューでした。

c0202463_22181650.jpg
c0202463_22172075.jpg
c0202463_22170520.jpg
c0202463_22164311.jpg


石巻に隣接する女川町の現状
壊滅した町を高台に整地し直すために土がどんどん盛られています。
この場所で被災された住民さんも、
今ではどこが自宅跡だったのか見当もつかないそうです。
それでも石巻に比較すれば町の再生は確実に進んでいるのでしょう。
被災した面積や人口数とその比率。
一括りには決して出来ない被災地の現状です。
c0202463_22212311.jpg
c0202463_22214356.jpg
c0202463_22215888.jpg











[PR]

by startnagata | 2014-07-11 22:31 | Comments(0)


<< 和歌山大学にて      今日は懐かしい包丁研ぎのボラン... >>