★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2014年 02月 17日

大雪対策 更新しました

◆雪かき
・除雪作業は1人で行わない。

・溶け出す時を考慮し、下水などの排水口を確保する。

・屋根に登って作業する場合は安全ベルトやロープで命綱を。

・出入口から外部への道を優先確保。

・エアコン暖房を利用してる際は室外機周辺も除雪。

・他にも給湯設備機器の周辺を除雪。

・雪かきは個別ではなく近隣と同時に行ったほうが効率的です。

 ※排水口や雪の置き場などを近隣と相談し揃える。


◆車の中
・車から離れる際は必ず鍵を挿したままにする。

・駐停車の際は車道の中心を避け左に寄せる。
 ※今回の大雪でも上記が守られず除雪作業の妨げになってます。

・周辺に民家が見うけられれば躊躇せずに助けを求め避難させてもらう。
 ※地域によっては自治会館などを避難所に開放しています。

・体温が下がらないよう首・手首・足首などを、
タオル・新聞・雑誌・レジ袋・車のシートカバーなどを巻き保護する。

・靴や靴下が濡れている際は濡れたものは脱ぎ、新聞やティッシュ等の
紙でくるみ、レジ袋やビニール袋などでかぶせ、絆創膏でも有ればテーピングする。
 ※お菓子のアルミコーティング袋も断熱と防水に優れています。

・使い終えたカイロも靴の中に敷けば断熱効果が得られます。

・今からでも間に合うなら毛布・タオル・木切れガムテープ等を積んでおく。
 ※暖を取る事とスタック脱出などに役立ちます。

・深い雪の中でのアイドリングは、排気ガスが逆流しないよう
マフラー周辺を除雪し重々注意を払って下さい。


◆建物
・柱の少ない建物は雪の重みで倒壊リスクが高いので下には入らない。
 ※車庫・納屋・物置き・体育館・軒下・ビニールハウス等

・屋内でもなるべく柱の多い部屋や場所で過ごす。

・雪は溶け始めると嵩は減ったようでも重量増すことも。

・また溶け始めた雪は滑ったりと動きます。

・軒下などへの落雪や雪崩れてくる雪にも注意を。


◆水と食料
・ヤカン・鍋・ポット等に飲料用水を貯めておく。

・汲み置く容器が無い場合は、きれいにしたバケツやダンボールにポリ袋を入れ、
そこに水を入れホコリが入らぬように軽く結わえる。

・カセットコンロやボンベが有ればいつでも使えるように用意を。

・調理可能な際に、おにぎり・味付けおかゆ・具沢山汁物などの作り置きを。
 ※汁物に片栗粉などでトロミを付けておくと少量でも体が温まりやすい。

・作り置きを小分けにしておけば最小限の加熱で済む。

・缶切りが必要な缶詰は確認しセットにしておく。


◆あると便利な物
・毛布・バスタオル・タオル・ダンボール・新聞紙・ポリ袋(ゴミ用の大小)
・レジ袋・ラップ・カセットコンロ(ボンベ)・ホイッスル・ろうそく・
懐中電灯・乾電池・作業手袋・ガムテープ

上記に記した内容が余計なことで済むよう、心から願っています。









[PR]

by startnagata | 2014-02-17 15:00 | Comments(0)


<< 甲府市災害ボランティアセンター...      大雪災害で少しでもできる事 >>