★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2013年 12月 24日

十八成浜で愛知ボラセンと

おととい、牡鹿半島の十八成(くぐなり)浜の仮設訪問にお邪魔しました。

チーム神戸の事務所がある湊地区からスムーズに走れば車で1時間ほど。
隣町の女川を挟み、ここ牡鹿半島も石巻市となります。

リアス式沿岸部の特徴で、入り組んだ山道や急カーブに
アップダウンを繰り返し辿り着きます。

津波が襲う以前は東北にしては温暖で、風光明媚な地区だったそうですが、
今は想像だに出来ない浜の現状を横目に、少し高台に流失を免れ残った
地区にその仮設住宅は建っていました。

この地区を長く支援し続けているのは愛知ボランティアセンター。
チーム神戸の協働団体で、そのお付き合いは東海集中豪雨以来。
(間接的には阪神淡路大震災からのお付き合いですが)

3.11直後は湊小学校をはじめ湊地区も担当してくれていましたが、
当時から支援の薄かった十八成浜地区に根を張るようになりました。

各被災地の情報交換はしていたものの、本当に念願叶って、やっと
愛知ボラセンの活動日に合わせ、十八成浜に足を運ぶ事が出来ました。

代表の久田氏の案内で在宅も仮設も視察させて頂き、
問題点や今後の活動視野を束の間識る機会を得ましたが、
直面する集団移転問題では従来のNPO活動の枠を超え、
この地と関わって行く様子、益々目が離せなくなりました。

視察の最中は賑やかに餅つきが行われていましたが、
そこにはボランティアのみならず仮設と在宅の住民さん達が
協働するという、理想的な形が定着していて愛知ボラセンの
苦労が覗えました。

c0202463_23391127.jpg


3組の杵と臼がフル稼働。
杵と臼は神戸市長田区の野田北部からお借りした物。
これも長い活動のご縁です。
c0202463_23402069.jpg


年長さんグループは力より技で勝負あり!
右のコスプレ男性は70代のボランティアさん。
c0202463_23401468.jpg


つきたて餅を丸めてあんこやきな粉で整えるのは地元の女性陣。
c0202463_2341884.jpg


お餅がつける間は写真撮ったりおしゃべり弾んだり^^
c0202463_23414194.jpg


住む家は変わっても同じ集落で暮らした縁は深いのです。
c0202463_23422258.jpg


勝手知ったる十八成浜の辻々を回り、出来たてのお餅が在宅の方々にも配られます。
各グループが10戸ほどを担当して巡回します。
c0202463_23421367.jpg


それぞれのお宅のデータを熟知しているボランティアは、
それぞれのお宅によって掛ける言葉が異なります。
c0202463_23425053.jpg


玄関外に出て奥様の病状を打ち明ける男性とは、庭の瓦礫除去以来のお付き合いだとか。
c0202463_23434022.jpg


お一人暮らしの方には努めて念入りにお話し相手を。
c0202463_2344698.jpg


毎回の名古屋発のボラバスには今も定員以上の申し込みがあるそうで、
初参加申し込みの方はもちろんリピーターの方でさえも、
定員オーバーで参加待ちする事も多いというから驚きです。
活動の締めは仮設の方がボランティアの皆さんに語り部を務められるのですが、
残念ながら私は次の餅つきがあり失礼させて頂きました。

次回は必ず最後までお付き合いさせてもらおっと!
[PR]

by startnagata | 2013-12-24 00:22 | Comments(0)


<< 石巻の海苔 生産中!      くるくる市 年末特版のご報告! >>