★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2012年 05月 22日

佐用町・2012・05・20

今年初めて佐用町を訪ねた。

久し振りの訪問にどなたも快く出迎えてくれ、
東北の被災地に思い馳せる言葉を浴びつつ、
懐かしい町民の方々と2日間を過ごした。

町内の産直製品の販売所では、
見知らぬ女性が驚いた様子で声を掛けてきた。

かつてチーム神戸の支援を佐用町で受けたというその方は、
新聞で東北支援の様子を知ったそうだ。

佐用でのお礼と、東北の被災者を気遣う有り難い言葉を頂いた。


目にも優しい新緑に包まれ、
一見のどかでおだやかに見えた佐用町。

仮設住宅は昨年解体され、町内での
工事は河川改修を残すだけとなっていた。

それでも完了までにあと2年かかるそうで、
山間部の多い町内のそこかしこでは
河川の改修工事が到る所で見受けられ、
工事業者や役所職員にお話を伺うことも出来た。

川幅の拡張と掘り下げ。
堤を嵩上げ補強。
流失した橋の新設。
それらによって余儀なく転居した住宅や商店。
やむなく転居せざるを得なかった町民や、
将来の不安から転居希望したにもかかわらず、
際どい所で転居対象区域から漏れた町民。

紆余曲折

その通りに、川の流れと共に町民達の取り組みが表面化した災害だった。

なんにせよ、ここで暮らすという過去と現在と未来を紡ぎ合わせ、
この町が出した答えを目に焼き付け神戸に戻った。

災害規模の大小だけにとらわれず、
これからも被災者の目線を大切に、
支援のあり方を模索し続けようと深く感じた。

※佐用町:兵庫県北西部の山間地で岡山と鳥取に程近い。
  2009年8月9日台風9号の豪雨による災害被災地。
  現在も2名が行方不明のままである。
  チーム神戸の拠点より2時間という立地もあり、翌日から
  1年の常駐で支援活動を開始し、現在に到る。



c0202463_343893.jpg



c0202463_31213.jpg
 


c0202463_313220.jpg



c0202463_3221100.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-05-22 03:10 | Comments(0)


<< お知らせ      「ご協力ご支援くださった皆様」... >>