★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2012年 01月 21日

石巻~神戸バスツアーレポート/金田真須美

神戸が歩んだ17年間の光と影。

石巻の被災市民に、より良き未来のヒントを見つけ進んで
もらいたくて、復興の名の下に潜む功罪も含め、在りのままを
見てもらおうと今回のバスツアーを企画しました。
それらは今後の石巻のまちづくりにきっと役立つとの思いからです。

17年前の神戸でも復興、復興と叫ばれた時期がありました。
とは言え具体的に何を以ってして復興と呼ぶのか、復興の
何たるかも私たち被災者には理解し難く、社会復興の妨げ
になる事をおそれるがあまり、個人としての都合も棚上げし
焦る思いで、時に無理をし続けた苦い経験もあります。

神戸の街は確かにきれいになったでしょう。
しかし人気の消えた町並み・公園・歩道・商店街はそこかしこで
見受けられ、戻らぬ住民の棲家はガレキ除去の後、更地となり
空き地となり時に駐車場となり。

土地の少ない被災地は高層化を重ね、どこにでも見掛ける
都市部の特徴的デザインで彩られています。

まちに個性を求めるのは決して間違いではないでしょうし、
好みを取り入れたまちづくりを推進するには当然学習も疲労も
生じるでしょう。

ただ、後に不満を告げても後悔は先にたたず、被災地の市民こそが
学ぶ必要も理解しながら、着実に歩を進めて行って欲しいと願っています。

公平に届かない支援に苦悩しながら、
溜め息さえも潜めて我慢を重ねる被災者達。

だからこそ苦しみの先に平安が訪れるよう、被災地の内外、
官民問わずに力束ね知恵を寄せ合いたい。

チーム神戸では今回のバスツアーに限らず今後もまちづくり支援を
行っていきますが、あくまでも共に学ぶ仲間として温かな目線を
忘れぬよう取り組んで行きたいと考えています。


片道1000キロに及ぶバス移動に、赤ちゃん連れのお母さんから
85歳の男性までが参加し、3泊4日間で、まちづくりに取り組む
市民との交流会や、神戸観光、2ヵ所の復興住宅群、
自宅再建地域、商業地、2ヵ所の追悼行事会場、等々を
訪ね見聞しました。


※本ツアーはHOPE FOR JAPANさまのご支援にて開催いたしました。


 ◆ツアー中最大の贅沢は神戸スウィーツとお茶のひと時。
  なんだか緊張してる?みなさん。。。
c0202463_21122531.jpg

[PR]

by startnagata | 2012-01-21 20:46 | Comments(0)


<< 活動の様子 その①      石巻~神戸バスツアーレポート/水島緑 >>