★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2011年 12月 02日

被災市街地復興推進地域内の復興事業説明会

11月24日 晴れ


今日は石巻市から住民への説明会。
名称は、「被災市街地復興推進地域内の復興事業説明会」
みなと荘の二階の老人娯楽室で、
湊一丁目と二丁目の住民を対象に行われた。

市から配られたり説明があったのは、それぞれの地区を
住居系ゾーン・産業系ゾーン・高盛土道路と分け、
移転先となる市街地及び災害公営住宅の
予定地を塗り分けた石巻の市街地図図面や、
区画整理、住宅地区改良事業、災害復興住宅融資、
等の説明文書が配布された。

国からは、国土交通省による旧北上川の改修事業整備に伴う、
堤防復旧のための測量予定地の図面が配布された。

   
チーム神戸の調べでは、
湊1丁目は震災前には114世帯が暮らしていたが、
現在ではわずかに6世帯が在宅避難生活を送るのみだ。

今日の説明会に出席したのは1丁目と2丁目住民が対象で、
参加者は100~120名程。

借家被災者が参加しなかったにしても、連絡が行き届かなかったり
所用からか欠席した住民も多そうだ。
それでも会場の狭さや説明が聞こえないと不満の声が上がった。

明日以降も説明会は順次開催され、
自身の土地がどの区分に分けられるのか、
その上で今後どの程度の改修や建て替えに費用をかけるべきか、
どの住民にとっても一つの目安となるだろう。


また、「被災市街地復興推進地域内の復興事業」そのものが、
住民数の新たな減少を生む事無く、
このまちで暮らすハンデにならぬよう熟慮重ねるべきで、
神戸のように高齢化のスピードと相反する結果にならぬ事を希望する。

 

 ※左は市から配られた説明書類の一部で、右は震災後拡散した
   元住民の現住所等を調べるために、チーム神戸が用意した記入用紙。
    現在も在宅生活を続ける方々の要望で追跡調査を始めたが、
     説明会終了時に市の職員からマイクを渡され説明すると、
      殆どの出席者が率先して記入してくれた。

c0202463_1444385.jpg

[PR]

by startnagata | 2011-12-02 14:45 | Comments(0)


<< 関係者連絡      24時間 >>