★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2011年 11月 13日

南の風

11月13日 くもり


今日は事務局スタッフの、無尽洋平が代理投稿です!



皆さん、はじめまして。
チーム神戸の無尽(むじん)と申します。


はじめに簡単に自己紹介させていただきます。
福島県会津若松出身の東京育ちの25才です。
6月1日に石巻の湊小学校で金田さんと出会い、当初の予定を変更し、ボランティアとして
来年の3月まで活動することを決め、そして現在、金田さんのもとで日々薫陶をうけています。

さて本日の報告です。

今日は神戸や尼崎の方々による沖縄の唄をとどける『ゆがふバンド』さんが、神戸から被災地支援にきてくれました。
(ゆがふバンドさんブログ:http://yugafuband.ti-da.net/)

彼らと共に仮設住宅、そしてチーム神戸の「ふれあいサロン」でのライブを開催いたしました。
仮設住宅、ふれあいサロンでイベントを開催するのが初めてな自分としては、当初どれだけ人が集まってくれるか、そしてどれだけ受け入れられるのか、非常にドキドキしていました。

というのもライブを開催した仮設住宅は全部で15戸しかなく、またチーム神戸のサロン周辺も在宅の住民
の方が非常に少ないことは知っていたからです。



しかし、実際ふたを開けてみると、、、

最初に行った仮設住宅は、雨が降ったり止んだりしたにもかかわらず、住民の方はほとんどイベントに来ていただきました。
そしてMCの『雨が降ってきたから、洗濯物取り込みにいってきていいですよー』
との声に皆さん家に戻ると、傘を持ってきてはシェアしながら、非常に盛り上がっていました。
c0202463_2223890.jpg


サロンでのライブでは、サロンのイスが全て埋まり、最後のカチャーシーでは皆さんイスから立ち上がって、ゆがふバンドさんとともに踊っていました。
c0202463_22262952.jpg




このイベントで感じたことが2点あります。
一点目は住民の方は娯楽に飢えているということです。
つまりは非日常に飢えているのではないかと。

震災、津波で多くのものを失うという非日常を経て、現在は先行きがどうなるか分からないという不安が日常と化しています。
その中で今夜のライヴイベントの存在は、一時の気休めに過ぎないという意見こそあれど、とは言えそのような『気休め』が日常を潤し、より力強く日常を生きるための手助けになるパワーもやっぱり持っているなあ、と感じました。

二点目は地域の住民とのつながりの力です。
本日イベントを開催した仮設住宅にせよサロンにせよ、住民の方の力が無ければ到底あそこまで盛り上がらなかったと思います。
特に湊小学校で支援活動を行っていた際に関わった多くの住民の方が、

『イベントやるんだ、じゃあ絶対行くよ!』

『自分の周りにも声をかけておいたから!!』

と積極的に関わってくれたからこそ、初めてのイベントにもかかわらず、あれほどの人が集まってくれたのだと思います。


『地域社会を再生する』という大目標の到達には、一見地道に見える堅実な住民との信頼関係、住民間の信頼関係こそが確実な一歩なのだろうということを実感できました。


最後に、、ゆがふバンドの皆さん、本当にありがとうございました!!
明日は渡波の仮設住宅を回ります。
またがんばりましょう!!
[PR]

by startnagata | 2011-11-13 22:56 | Comments(0)


<< 約束      長靴 >>