★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2009年 09月 17日

新潟から

c0202463_8345475.jpg

c0202463_8345428.jpg

c0202463_8345430.jpg

9月12、13日

新潟県からニャンコ隊の8名が一泊二日(+車中1泊)でやって来ました。
9時間以上かけての超長距離ドライブで、到着初日は少しゆっくり目に行動してもらいましたが、翌日は容赦無く6時半起きで9〜14時まで活動して頂きました。

作業は二組に分かれて、広いコンクリート床の泥拭き上げ。そう、はいつくばったり中腰の…。

もう一組は昨日とうって替わった陽射しの中。
濁流が残した田畑の泥が、溜まりに溜まった側溝の清掃。町内の方々にコツ教わりながら、重い泥をシャベルですくっては土のう袋に入れ、作業用一輪車に土のう袋積んでは災害ゴミ置場に運ぶ、と。

途中で様子を見に行くとリーダーさんがトンデモナイご様子。
狭い部分から詰まった泥を取り除くのに頭からダイブし、これでもかと泥を掻き出す。

暫くするとつむじの地肌が赤みさしている?
エーっ!血が上ってる?

赤いつむじはお父さんで、10歳の息子はといえば、重い土のう袋満載の一輪車を必死の形相でヨタヨタとゴミ置場へ。

全力投球は親譲りに違いありません。

そんなこんなで12時に作業終了し今度は佐用商店街近くのイベント会場に移動。

このイベントは被災地域の有志の方々が呼び掛け、佐用町のよりよき復興のため、皆が交流しやすい場を作れないかとの思いから催されました。

また、水害以降立て続けに中止せざるを得なかった様々なイベントに、夏休みの楽しみが吹っ飛んでしまった子供達に少しでも喜んでもらえたら、という願いからでした。

紙芝居に風船。屋台のメニューはどれも100円。警察のブースでは水害で行方不明になっている2名の方の情報を求めていました。

そんな中でチーム神戸のチラシを配りながら、無料ゲームコーナーで子供達の歓声沸かしていたのが新潟の皆さん。
前日は教会の土曜学校に集まってた子供達を楽しませてましたが、今日は街中で賑やかな声。(子供達の笑い声って本当に和みます)

14時には仮設住宅を見に行かれるとのことで、会場を後にされました。
帰り際に気付けば片や「山古志」と書かれたTシャツで、主催者達は「がんばろう佐用町」と書かれたTシャツ。マジックペン差し出すとお互いの背中にメッセージ交換。

みんなで賑やかに見送りお別れ。仮設住宅に寄り新潟に向かう彼らの背中眺めながら、早起きさせ過ぎたかな…と反省。


●溝の泥上げ
●山古志も佐用町も偶然青Tシャツ
●山の土砂崩れはいたる所に
[PR]

by startnagata | 2009-09-17 08:34 | Comments(0)


<< お願いです      泥拭き >>