★活動支援金の使われ方

 ★ご支援くださった皆様

★チーム神戸のAmazonほしいものリスト
★アクセス・コンタクト

  ー活動支援金を募集していますー

  ①三井住友銀行長田支店 (普)7427776 口座名:すたあと長田
  ②ゆうちょ銀行 記号:14360 番号:95112071 口座名:チームコウベ
  ③他行からゆうちょ銀行へのお振込み 店名:四三八 店番:438 普通預金口座:9511207

2009年 09月 15日

まだまだ

先日被災者宅に手書きの拙いチラシを少し配りました。
50枚ほど。
なのに4件の問い合わせ頂き、今からでもお願いできますか?と電話の向こうで一様におっしゃる。
今からでも、ってまだ水害から一ヶ月した経ってないのに、その気遣いが我慢を感じさせ切ない。

善意の方々とは理解していても、会うごと初対面のボランティアさん達から
「これどうしますか?」
「アレはどこに?」
「ではこれは?」
「次は何を?」
「これ捨てますか?」
「アレ洗いますか?」
テキパキと頑張るボランティアさん達を前に、無意識にペース合わせなきゃと必死について行く被災者も皆さんが引き揚げるとぐったり。

それが何回か続くと、「ありがとうございます。もう十分助かりました」と、後は自分のペースでゆっくり片付けようと覚悟し、ボランティアの要請を終えるのです。

それでも暫くすると増す疲れに思い悩み、今からでもお願いできますかとなるのでしょう。

「被災者の歩調に合わせて」
阪神・淡路大震災直後の支援活動中によく口にした言葉です。

朝夕冷える山あいの佐用町では冬支度まであと少し。
寄り添い方は相手のペースでゆっくりと、物集めや配布は迅速に。
ムツカシイけど出来ねば、ね。
[PR]

by startnagata | 2009-09-15 14:20 | Comments(0)


<< 泥拭き      大量ボランティア >>